兵庫県立考古博物館 特別展「兵庫ゆかりの武将たち—明智光秀とその時代—」播磨町


2020年10月10日(土)~11月29日(日)播磨町にある兵庫県立考古博物館で特別展「兵庫ゆかりの武将たち—明智光秀とその時代—」が開催されますよ!

特別展「兵庫ゆかりの武将たち—明智光秀とその時代—」が播磨町にある兵庫県立考古博物館で開催されます。

兵庫県域では、戦国から近世へと時代が移り変わるなかで、重要な戦いがくりひろげられた。毛利勢と織田勢との対決が迫るなかで、信長に叛旗を翻した武将たちは敗れ去った。その信長も明智光秀の謀反で本能寺に倒れ、豊臣秀吉が天下統一を果たした後も、徳川家康が江戸に幕府を開き長期政権の基礎を確立するまで戦乱は続いた。
本展では、県内各地で活躍した武将の肖像画や武具、関連城跡から出土した考古資料などを展示する。

兵庫県立考古博物館 特別展「兵庫ゆかりの武将たち—明智光秀とその時代—」告知チラシ

2020年10月10日(土)~11月29日(日)播磨町にある兵庫県立考古博物館で特別展「兵庫ゆかりの武将たち—明智光秀とその時代—」が開催

2020年10月10日(土)~11月29日(日)播磨町にある兵庫県立考古博物館で特別展「兵庫ゆかりの武将たち—明智光秀とその時代—」が開催

特別展「兵庫ゆかりの武将たち—明智光秀とその時代—」関連 講演会・イベント

講演会・イベントは全て予約制 予約:http://www.hyogo-koukohaku.jp/koenkai.html

講演会

  • 各日13:30~15:00 講堂にて
  • 定員:各72人 ※要予約(多数の場合は抽選)
    ※定員を60人から72人へ変更しました。

「信長と光秀」

講師:髙木 叙子(滋賀県立安土城考古博物館学芸員)
開催日:10月17日(土)
受付期間:8月17日(月)~10月2日(金)

「荒木村重の実像に迫る」

講師:天野 忠幸(天理大学文学部准教授)
開催日:11月1日(日)
受付期間:9月1日(月)~10月16日(金)

「天下統一への道-苦悩する秀吉-」

講師:鳥居 和之(前名古屋市蓬左文庫長)
開催日:11月14日(土)
受付期間:9月14日(月)~10月30日(金)

関連イベント

「三木合戦軍図絵解き」(三木市指定無形民俗文化財)

語り手:生田 淳仁
開催日時:11月15日(日)①13:30~ ②14:20~
受付期間:9月15日(火)~10月30日(金)
定員:各回30人※要予約(多数の場合は抽選)
対象:小学生以上 [参加費]無料

体験講座

「『天下布武』のメダルづくり」

開催日時:11月21日(土) 13:30~15:30
受付期間:9月21日(月)~10月3日(土)
定員:20人 ※要予約(多数の場合は抽選)
対象:小学生以上 [参加費]1,000円

兵庫県立考古博物館

兵庫県立考古博物館(通称「こうこはく」)は、兵庫県播磨町にある考古博物館です。「ネットワーク・参加体験・変化・成長」をテーマに、兵庫県内の遺跡から出土した考古資料を活用した様々な事業を県内全域で展開し、だれもが、いつでも、どこでも博物館の活動に主役として参加できる新しいスタイルの参加体験型博物館となっています。県民が本物の遺跡・遺物に触れることによって得た、先人たちの「知恵」と「生きる力」への「驚き・発見・感動」を身近な歴史文化遺産への関心につなげ、地域文化を再発見へのきっかけづくり、地域文化に根ざし、愛着と誇りがもって21世紀における新たな「ひょうご文化」の創造に寄与することを基本理念としている。また、県民との協働により考古学の手法で地域文化を探求し、その成果を双方向的な展示・体験学習等を通じて県民と共有するなかで、地域文化の再発見のきっかけづくりとし、新しい「ひょうご文化」の創造と愛着と誇りに満ちた地域社会の形成に寄与することを使命にしている。そのほか、兵庫県立考古博物館に集積される資源(人・資料・情報等)を基盤に、県内各地で双方向的な展示・体験学習・学習支援等を実施するとともに、こうした広域的な活動を支える人材の育成・研修や事業ツール・プログラムの企画・開発を行うなど、「考古博物“環”ひょうご」の中核拠点としての役割を果たしている博物館です。

播磨町 兵庫県立考古博物館 場所

播磨町 兵庫県立考古博物館 特別展「兵庫ゆかりの武将たち—明智光秀とその時代—」開催情報

  • 開催期間:2020年10月10日(土)~11月29日(日)
  • 場所:兵庫県立考古博物館 当館特別展示室 地図
    (住所:〒675-0142 兵庫県加古郡播磨町大中1-1-1)
  • 時間:9:30~17:00(入場は16:30まで)
  • 開催期間中の休館日:月曜日(祝休日の場合は翌平日)
  • 観覧料金:大人500円(400円)、大学生400円(300円)、高校生以下無料
    ※( )書きは20名以上の団体割引料金
    ※障害者手帳提示で本人は75%減免、介助者1名は無料
    ※満70歳以上の方は大人料金の半額
  • 主催:兵庫県立考古博物館
  • 兵庫県立考古博物館 公式サイト:http://www.hyogo-koukohaku.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で