【2018イカナゴフルセ】1kg3000円は軽く越えそうだって!

記事はここから

イカナゴが不漁だったということは、もちろんフルセ(親魚)も高価だということで

キロ3000円・・・・・・・・超高級魚になってしいそう

フルセ

イカナゴの親をこちらではフルセと呼びます。3~4月の脂の乗ったフルセは浜では非常に高い人気があります。地元ならではの極めて鮮度の高いフルセの食べ方は刺身。他の魚にないたっぷりの脂が魅力です。その他、酢ジメ、焼き、唐揚げと何でも美味しい。フルセのくぎ煮もイカナゴ本来の味がしっかり残り、新子のそれとは違った味わいが楽しめます。

http://akashiura.noor.jp/maemon/fishes/ikanago.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で