おみくじは戒め。紙っぺらで人生は変わらないよ。変わる紙はお金だけ。

記事はここから

 

こんにちはロング(@rongkk1)です。

 

先日、初もうでに行った際、おみくじ売場出の出来事。
うなだれて、うわ~って声をあげながら、そのばにしゃがみこみ
「凶や」・・・・と一言つぶやいてから動かなくなった人がいました。

周囲にいた子どもが、何が起こったのかさっぱり理解できず、
ちらちらと様子をうかがっているようでした。

もちろん初詣でおみくじには行列があり、声を聞いたひとは、
あらら凶を引いたんや残念でした、というような目線を静かに送っていました。

おじさん、凶を引いたからって人生転びません。
単なる戒めです。今まで大波小波ありましたでしょうが、
自分のことだけ考えず、周りも顧みましょうよという
戒めです。

 

おみくじは今から起こる未来を予言しているわけじゃないよ。

今から起こるであろうことについて、戒めながら進もうよ
というポジティブなことしか書いてあるだけだよ。

僕は、こころで声をかけてあげましたが、そんなもん凶ひいちゃったおじさんには聞こえず、
その場に3分ほどうだなれて、家族にひきずられるように神社を去っていった。

 

正しい神頼み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で