人の才能は何時発揮されるのか解らない。けど才能ってなに?

記事はここから

得意・不得意があって、得意なことが才能ってことなの?

医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン (光文社新書)

新品価格
¥799から
(2015/10/18 06:58時点)


イケダハヤトさんは才能を「認知特性」って書いてます。

認知特性というのは、脳が生まれ持って獲得している、物事を認知する「傾向」のようなものです。生まれた時点の脳の話なので、基本的には変えることはできないと思ってよいでしょう。

hirameki

他には、http://ddnavi.com/news/238901/a/

 

認知特性とは、眼や耳から入った情報を理解・整理・記憶・表現する「方法」のこと。

認知特性には「視覚優位者」「言語優位者」「聴覚優位者」の3つの分野

 

本書には最初に35の質問があり、これに答えて点数を集計すると自分の認知特性を知ることができる。ちなみに問題にはこんなものがある。

「フランシスコ・ザビエル」と聞いたとき、何を思い浮かべますか?
A 「フランシスコ・ザビエル」という文字
B なんとなく「フランシスコ・ザビエル」のようなぼやけた人物像
C 教科書に載っていた「フランシスコ・ザビエル」の写真
D おもしろい、あるいは言いづらそうな名前(響き)だな~と思った

子どもの頃好きだった遊びは?
A 歌や「アルプス一万尺」などの手遊び歌
B お人形遊びやヒーローごっこなど、場面を空想しながら遊ぶこと
C カルタやしりとりなどの言葉遊び
D 昆虫採集やキャラクターもの集めなど

 

 

 

自分の才というものは、何時発揮されるか、どんな時なのかまるでわからない。

 

積み重ねて上手くなること、継続してやれる精神面があること、生まれながらある感覚的な上手さ。私が思うのは、だいたいこのふたつかな。後は、判断するのが他人だってようそ。

結局のところ、やってきた人には必ず生きてこれた才能があるってことかな。それが誰かと比較されると感じられなくなる部分が問題なんだよね。

組織とかだと、判断基準が色々あるんだろうね。
媚びたところで上手く行っても必ず行き止まりになるね。大企業なんかの中で

派遣の方が優秀な人、多いんじゃないかな。派遣が頑張ってグウタラ社員を賄ってる。

能力を判断する側のもんだいかな。
半農半Xに感動したのは半分は自己判断しないといけないか。頭を切り替える間としての価値基準にするとかなり気持ちが楽になりますよ。生きていけるってね。
第三者のなかにある全部に才能をかんじる人なんて少ないわ。あ、このひとのココいい!とか、がほとんど。たまに、うわ〜このひといいわ!って人にあうけど1000人に1人いるかいないか。かな。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA