静岡県静岡市【農家民宿 ぬくもり園ゆるり】た西山孝さん京子さんが【人生の楽園】に登場!場所は?

静岡県静岡市【農家民宿 ぬくもり園ゆるり】た西山孝さん京子さんが【人生の楽園】に登場!場所は?

静岡県静岡市で農家民宿「ぬくもり園ゆるりを営む西山孝さん京子さん夫妻が、2019年6月15日土曜6時からのテレビ朝日「人生の楽園」に登場するそうです。

2019年6月15日水無月の参
静岡・静岡市
~ 茶摘み楽しむ 古民家宿 ~

次回は静岡市が舞台。2015年にお茶摘みと茶揉み体験ができる農家民宿『ぬくもり園ゆるり』を始めた西山孝さん(68歳)と、妻の京子さん(69歳)が主人公です。
お茶とミカン栽培の農家に生まれた孝さんは、24歳で兵庫県出身の京子さんと結婚。両親の農業を手伝いながら、一人の子供を育てます。その後、両親から農家を継ぎ、2001年にはお茶の有機栽培を始めました。
夫婦でお茶を摘むときは機械で行います。1時間で摘んだ100キロの生茶葉は、その日のうちに製茶。製茶は特殊な機械で行うので、作業は孝さん一人です。
そんな西山さんご夫婦は5年前、自宅の前にある築100年以上の離れが朽ちていることに気づき、知り合いの大工さんに改築を依頼。自宅の縁側や綺麗になった離れを見にきた市の職員に「農家民宿を始めたら」と勧められ、2015年6月、ご夫婦は農家民宿『ぬくもり園ゆるり』をオープンしました。
この日、毎年訪れるというお客さんが、お茶摘みと茶揉み体験にやって来ました。まずは「一芯二葉」という柔らかい茶葉の部分を、手で摘んでいきます。宿の夕食は、ご近所からおすそ分けしてもらった地元野菜を使った料理。その中には、摘んだばかりのお茶の葉を使った天ぷらや、茶がらの佃煮も。翌日、手揉みで6時間かけて製茶していきます。完成したお茶を試飲し、茶葉を嬉しそうに持ち帰るお客さん。翌年もリピーターとなってやって来るそうです。
お客さんが笑顔で過ごし、お茶に興味を持ってくれることが何よりの幸せだと語るご夫婦。自慢の故郷とお茶の魅力を伝える西山さんご夫婦を紹介します。

人生の楽園

農家民宿「ぬくもり園ゆるり」はどんな店

ぬくもり園ゆるりは有機農法のお茶農家です。そのため、お茶の体験が中心になります。

●えんがわ茶席(ゆるりの縁側でお抹茶を召し上がる気軽な茶席)
●本格お茶席(抹茶)体験
●本格手もみ茶づくり

宿泊設備

  • お部屋:和室8畳2間
  • 設備:浴室、様式トイレ、エアコンはありません
    夏・・・扇風機
    冬・・・こたつ、石油ストーブ
  • アメニティー:シャンプー、リンス、石鹸、ドライヤー
    ※バスタオル、カミソリ、歯磨き、ヘアブラシ、パジャマはご持参ください

農家民宿「ぬくもり園ゆるり」の場所

農家民宿「ぬくもり園ゆるり」情報

  • 場所:〒424-0302 静岡県静岡市清水区小河内2758 地図
  • 定休日:不定休
  • お問い合せ:電話:054-393-2326
  • ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で