【人生の楽園】場所は千葉県富里市【「さと玄庵 米・麦・蕎麦の食工房 G sato (ジー サト)」手打ち蕎麦のお店と郷土料理「太巻き祭り寿司」体験教室】村上壽一(としかず)さんが【人生の楽園】に登場!


千葉県富里市【「さと玄庵 G sato(ジー サト)」手打ち蕎麦のお店と郷土料理「太巻き祭り寿司」体験教室】村上壽一(としかず)さんが【人生の楽園】に登場!場所は?

千葉県富里市で手打ち蕎麦のお店と郷土料理「太巻き祭り寿司」体験教室「さと玄庵」を営む村上壽一(としかず)さん妻が、2020年10月10日土曜6時からのテレビ朝日「人生の楽園」に登場するそうです。

2020年10月10日(神無月の壱)テレビ朝日「人生の楽園」の放送内容は、「千葉・富里市~ つなぎは思い出 愛情そば ~」で村上壽一(としかず)さんが紹介されます。

今回は北総台地の真ん中に位置した千葉県富里市で、定年退職後に手打ち蕎麦と郷土料理「太巻き祭り寿司」体験教室のお店「さと玄庵」をひらいた村上壽一(としかず)さん(72歳)が紹介されます。

村上壽一(としかず)さんは千葉市で生まれ。20歳で地元の建設会社に就職し、24歳ので働いていた建築現場前にあった家の娘さんの京子さんと結婚。2人の子どもにめぐまれます。56歳で管理職となり仕事に余裕が出来き京子さんに誘われ、郷土料理の「太巻き祭り寿司」の体験教室に参加。それをきっかけに料理に興味を持つ。そして蕎麦打ちも習い京子さんといつか一緒に小さな飲食店をやりたいと夢をもつように。

しかし、村上壽一さんが60歳の時、京子さんが病気で亡くなります。生きがいを失った壽一さん。その時、知人から畑を勧められ、畑で京子さんが好きだったヤマユリを育てることに。そこから農作業を通してたくさんの仲間ができ、徐々に元気を取り戻します。

そして、京子さんとの夢「小さな飲食店をやりたい」を実現のため料理教室に通い始めます。そして定年退職後の2014年、手打ち蕎麦店と「太巻き祭り寿司」の体験教室「さと玄庵」をオープン。

「さと玄庵」の手打ち蕎麦は、天日干しの香りが強いモンゴル高原の蕎麦粉と北海道産の蕎麦粉をブレンドした二八蕎麦を使用。村上壽一さんが一人で切り盛りをし、メニューは手打ち蕎麦のみで1日10食限定。蕎麦店が休みの日に、千葉伝統郷土料理研究会のメンバーが集まり「太巻き祭り寿司」を作る。

今回の映像では、亡き妻京子さんとの思い出をつなぐお店を始め、新たな生きがいを見つけた村上壽一さん、それを応援する仲間との日々の暮らしに密着紹介する。必見!

「さと玄庵 米・麦・蕎麦の食工房 G sato (ジー サト)」手打ち蕎麦のお店と郷土料理「太巻き祭り寿司」体験教室

そば屋と体験料理教室「さと玄庵 米・麦・蕎麦の食工房 G sato (ジー サト)」。打ち麺の美味しさと作る楽しさを伝えたいとの想いを込めて富里市にオープン。
米・麦・そばの手打ち麺の美味しさを知り、楽しくレッスンをした後は試食をしながらおしゃべりを楽しことができる体験教室では、男性、女性、子どもからご高齢の方まで楽しめるそば・米麺・パスタなど体験コースがある。また、伝統の太巻き祭り寿司教室では親子での参加も可能。

「さと玄庵、米・麦・蕎麦の食工房 G sato (ジー サト)」手打ち蕎麦のお店と郷土料理「太巻き祭り寿司」体験教室の場所

「さと玄庵、米・麦・蕎麦の食工房 G sato (ジー サト)」手打ち蕎麦のお店と郷土料理「太巻き祭り寿司」体験教室 店舗情報

さと玄庵 そば屋 蕎麦は、1日10食限定(天せいろ:1,800円)。蕎麦打ちや太巻き祭りずしの料理教室は、事前に予約が必要。

  • 場所:〒286-0221 千葉県富里市七栄646-1001 地図
  • 営業日時:木曜・土曜・日曜・祝日 午前11時30分~午後3時
  • 二八そば:1日10食限定
  • 体験料理教室:予約制
    ・料理体験教室:手打ちそば(500g):3,500円~※1名から受け付け
    ・太巻き祭りずし(2本):3,500円~※3名から受け付け
  • お問い合せ:090-3408-8347
  • 「さと玄庵 G sato(ジー サト)」公式インスタグラム:https://www.instagram.com/satogenan/

テレビ朝日「人生の楽園」 番組データ

テレビ朝日「人生の楽園」 毎週土曜 よる6時00分放送 <楽園の案内人>西田敏行、菊池桃子

  • テレビ朝日「人生の楽園」公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で