【人生の楽園】に場所は埼玉県東松山市【レース鳩・新井康夫鳩舎・ふれあい動物園】新井康夫さん みさ子さんが登場!


埼玉県東松山市【レース鳩・新井康夫鳩舎・ふれあい動物園】新井康夫さん みさ子さんが【人生の楽園】に登場!場所は?

埼玉県東松山市「レース鳩・新井康夫鳩舎・ふれあい動物園を営む新井康夫さん みさ子さん夫妻が、2020年9月5日土曜6時からのテレビ朝日「人生の楽園」に登場するそうです。

2020年9月5日(長月の壱)テレビ朝日「人生の楽園」の放送内容は、「埼玉県東松山市~ お父さんの夢 鳩レース ~」として新井康夫さん(69歳)と、妻のみさ子さん(69歳)が紹介されます。

埼玉県東松山市、少年時代の夢をかなえるため、鳩レースの大会入賞を目指す新井康夫さん(69歳)と、妻のみさ子さん(69歳)。

新井康夫さんは、東松山市で農家の次男として育った。昭和39年に戦後復興をかけた祭典「東京オリンピック」開会式で、秋晴れの空に放たれたレース鳩をテレビで観てレース鳩に興味を持ったという。高校卒業後は、東松山市の動物園で飼育員として働き始める。30歳でみさ子さんとお見合い結婚した。そのころに、レース鳩を飼い始め大会にも出場していた。しかし2人の子供が生まれると家計が厳しくなり、鳩レースを断念した。そして、定年退職が近づきもう一度、鳩レースを育てて大会に出場したいと思いはじめ、一人でコツコツと鳥小屋をリフォームした。そして定年退職後、鳩の訓練を始め、2017年ついに本格的に鳩レースへの復帰した。

新井さん夫妻は、それぞれが好きなことを、好きなように楽しむのがモットー。新井康夫さんは、レース鳩の大会に出場するための放鳥訓練のなか、子どもたちのために『ふれあい動物園』を作る夢を実現に向け現在、烏骨鶏や東天紅、キンケイ、アローカナなど8種類の鳥を育てている。鳩の方はちょっと苦手な妻のみさ子さんの趣味は自宅前の畑でお花や野菜を育てている。

今回は、子どもの頃に東京オリンピックのレース鳩の映像が忘れられなくなり、レース鳩を育て始め、そこから私設の動物園までつくる新井康夫さんと、それを支える妻のみさ子さん日々の暮らしが紹介される。必見です!

テレビ朝日「人生の楽園」 番組データ

テレビ朝日「人生の楽園」 毎週土曜 よる6時00分放送 <楽園の案内人>西田敏行、菊池桃子

  • テレビ朝日「人生の楽園」公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で