【人生の楽園】場所は埼玉県川越市【元エンジニア俺流の農業】農家 八木澤勝一さん善子さんがに登場!場所は?


埼玉県川越市【農業】を営む八木澤勝一さん善子さんが【人生の楽園】に登場!場所は?

埼玉県川越市で「農業を営む八木澤勝一さん善子さんが、2021年3月27日(土)6時からのテレビ朝日「人生の楽園」に登場するそうです。

2021年3月27日(弥生の四)テレビ朝日「人生の楽園」の放送内容は、「埼玉県川越市~ 元エンジニア俺流の農業 ~」で八木澤勝一さん(65歳)と支える妻の善子さん(56歳)が紹介されます。

埼玉県の南部に位置する川越市が今回の舞台。ここでエンジニアの経験を生かし肥料と農具を改良、野菜を育てる八木澤勝一さん(65歳)と妻の善子さん(56歳)。

八木澤勝一さんは、福島県出身。工業高等専門学校で電気工学を学び、埼玉県にあるオートバイメーカーで研究開発エンジニアとして就職。33歳の時に善子さんと職場結婚。3人の子どもにめぐまれる。勝一さんの転機は、住んでいる団地の理事に選出された58歳の時でした。理事仲間に家庭菜園を勧められて、軽い気持ちで畑を耕したの始まり。初めはつかった鍬が扱いにくいと思い、エンジニア魂に火がついた。そこから使い勝手の悪い鍬を何とかしたいと考え、休日に鍬の改良に取り組むように。次第に農業にも興味を持ち62歳で会社を退職。県立農業大学校に短期農業学科に入学する。一年間に有機農業を学び、農具の研究も。2019年、農業大学校を卒業後、休耕畑を借り、農法を研究しながら野菜を育てる暮らしを始めました。

いまでは、借りている畑は4反になったほか、鶏糞、米糠、オカラなどを混ぜた自作肥料を使い、独自の農法で大根、白菜、ネギ、里芋などを育てるようになっています。また、畑の入口には無人直売所を設置。野菜の販売にも取り組んでいます。販売する野菜は好評。

勝一さんのご自宅は、34年前に購入した団地の5階。そして、八木澤家は5階と2階で夫婦別々に生活しているそうです。別々に暮す夫婦のある決め事のある理由が。

今回の映像では、八木澤さん夫婦の日々の暮らし、肥料と農具を改良して野菜作りに奮闘する勝一さん、そして仲間たちの交流が紹介されます。

テレビ朝日「人生の楽園」 番組データ

テレビ朝日「人生の楽園」 毎週土曜 よる6時00分放送 <楽園の案内人>西田敏行、菊池桃子

  • テレビ朝日「人生の楽園」公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で