長野県北安曇郡松川村【長野県松川村~北アルプス 小さなカステラ店~カステラ専門店「きいろいポケット」】常前勝則さん寿子さん夫妻が【人生の楽園】に登場!お取り寄せ・通販売・オンラインネットショップ・場所は?


長野県北安曇郡松川村【長野県松川村~北アルプス 小さなカステラ店~カステラ専門店「きいろいポケット」】常前勝則さん寿子さん夫妻が【人生の楽園】に登場!場所は?

2022年11月12日霜月の弐テレビ朝日「人生の楽園」の放送内容は、長野県松川村~北アルプス 小さなカステラ店~カステラ専門店『きいろいポケット』で 常前勝則さん(67歳)と妻の寿子さん(66歳)が紹介されます。

舞台は長野県北安曇郡松川村。北アルプスの景色に魅せられ移住し、カステラ専門店『きいろいポケット』をオープンした常前勝則さん(67歳)と妻の寿子さん(66歳)が主人公。
岩手県出身で高校の同級生だった勝則さんと寿子さん。卒業後は上京し、勝則さんは電子基板を製造する会社に、寿子さんは百貨店に就職します。20歳の時に同窓会で再会し25歳で結婚、娘が生れ寿子さんは子育てに専念しました。その後、勝則さんが大手スーパーに転職し、今度は神奈川県内で暮らすことになります。還暦を過ぎて「終の棲家が欲しい」と考えるようになったお2人。ある日、知人の案内で安曇野周辺を訪れ、その時に見上げた北アルプスの姿に一目ぼれ。終の棲家を安曇野周辺にと決め、2019年8月松川村へ移住。そして、わずか2か月後にカステラ専門店『きいろいポケット』をオープンしました。
カステラは昔から寿子さんが趣味で作っていたものです。カステラ専門店の開業は、その味の良さを知っていた勝則さんの“ひらめき”でした。販売するにあたり試作を繰り返し、新たなメニューを開発。今では季節のカステラを含めて11種類のカステラを販売しています。プレーンのカステラは、アカシヤ、レンゲ、クローバーの蜂蜜を使った3種類。それぞれの蜂蜜の香りを生かし、甘さ控えめで素朴な味わいです。他にメイヤーレモンや焼き芋、栗を入れたカステラなど、勝則さんの“ひらめき”で種類が増えています。営業日以外は2人でカステラを作り、それぞれが1日に4種類ずつ焼くことが目標。その日の気温や湿度に合わせて、材料を混ぜる時間を変えるなど試作を重ね完成したレシピです。焼きあがったカステラは保存容器に入れて一晩熟成させ、翌朝ようやく完成となります。「一晩寝かせた後、カステラの高さや色など、仕上がりを確認する時は今でもドキドキする」と勝則さんは語ります。
週に1度の休日には、北アルプスの新たな景色を求め友人とドライブに出かけたり、趣味の時間を楽しんでいます。勝則さんはギター、寿子さんは手芸が趣味。寿子さんの作ったお手玉などの作品は『きいろいポケット』で販売しています。
「店名の“きいろ”は幸せの色、“ポケット”は何が入っているかワクワクする気持ちを込めた」と語るお2人。お客様との出会いにワクワクし、大好きな北アルプスを見上げ、幸せを感じる夫婦の松川村での暮らしを紹介します。

カステラ専門店「きいろいポケット」はどんな店

北安曇郡松川村、小さな村の小さな蔵のある小さの店。商品は、 アカシヤはちみつ · レンゲはちみつ · クローバーはちみつ · 三種類のハチミツを使用したカステラを 販売。カステラは夫婦2人で少量生産。商品は売り切れ次第終了。

カステラ専門店「きいろいポケット」の場所

カステラ専門店「きいろいポケット」店舗情報

アカシヤ蜂蜜(ハーフ) 450円
メイヤーレモン(ハーフ) 500円

  • 場所:〒399-8501 長野県北安曇郡松川村5725−147
  • 営業日:金・土・日
  • 営業時間:10時〜17時※売り切れ次第終了
  • お問い合せ:0261−88−0017
  • 公式ホームページ:https://kiroi-pocket.jimdofree.com/
  • 公式ブログ:https://ypjyo.exblog.jp/

テレビ朝日「人生の楽園」 番組データ

テレビ朝日「人生の楽園」 毎週土曜 よる6時00分放送 <楽園の案内人>西田敏行、菊池桃子
  • テレビ朝日「人生の楽園」公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/