富山県氷見市北大町【移住・家長は代々「彦右衛門」を襲名・移住後は創業150年の老舗酒蔵で蔵人・カフェ『彦右衛門 Hikoemon(ヒコエモン)』】茶山公伸さん彩さんさんが【人生の楽園】に登場!場所は?


2022年9月24日長月の四 テレビ朝日「人生の楽園」の放送内容は、「富山県氷見市~未来につなぐ故郷スペシャル~」で茶山公伸さん(47歳)と妻の彩さん(42歳)が紹介されます。

富山編は、神奈川県から漁業の町・氷見市に移住した茶山公伸さん(47歳)と妻の彩さん(42歳)が主人公。築100年の古民家を守るため、祖父が暮らしていた家にUターンした、いわゆる“孫ターン”です。この家、一度足を踏み入れると別世界!まず幅広い土間が目に飛び込み、首を真上に向けないと眺められない高い天井の広間が客人を迎えます。大きな柱や梁、どれも他に類を見ないほど立派な木材で作られた貴重な家です。公伸さんの祖先は氷見で網元をしており、家長は代々「彦右衛門」を襲名しました。その末裔・公伸さんは「この家を存続したい」という思いから、2016年に生まれ育った神奈川県から氷見市へ一家4人で移住。元々ダイビングインストラクターやガス関連の会社で働いていましたが、移住後は創業150年の老舗酒蔵で蔵人として働くことに。一方、妻の彩さんは長年この古民家を守ってきた公伸さんの叔母・千枝さんと共にカフェ『彦右衛門』を始めました。ご夫婦は魅力一杯の氷見市で高校生と中学生の娘たちと美しい海を日々眺め、伝統的な和の文化を守り充実した暮らしを満喫しています。

カフェ『彦右衛門』はどんな店

大正11年に建てられた土蔵造りの古民家カフェ。ゆったりとくつろぎながら自家焙煎珈琲や抹茶、和スイーツをお楽しめるお店。

カフェ『彦右衛門』の場所

カフェ『彦右衛門』店舗情報

テレビ朝日「人生の楽園」 番組データ

テレビ朝日「人生の楽園」 毎週土曜 よる6時00分放送 <楽園の案内人>西田敏行、菊池桃子
  • テレビ朝日「人生の楽園」公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/