岐阜県美濃加茂市 梨栽培【福田農園】福田好朗さん千恵子さんが【人生の楽園】に登場!場所は?

記事はここから

岐阜県美濃加茂市【福田梨農園福田好朗さん千恵子さんが【人生の楽園】に登場!場所は?

岐阜県美濃加茂市「福田梨農園を営む福田好朗さん千恵子さんが、2018年10月27日土曜6時からのテレビ朝日「人生の楽園」に登場するそうです。

2018年10月27日神無月の四
岐阜・美濃加茂市
~ 秋の恵み 夫婦の梨園 ~

舞台は、岐阜県の南部に位置する美濃加茂市。古くから果樹栽培が盛んなこの地で、定年退職後、父が始めた梨農園を継いだ福田好朗さん(70歳)と千恵子さん(69歳)が主人公です。
梨農家の末っ子として生まれた好朗さん。高校卒業後は紡績会社に就職、その後、大手電機メーカーに転職します。23歳の時に千恵子さんと結婚し、2人の子どもが生まれました。時は高度経済成長期。好朗さんはがむしゃらに働き続け、気が付けば定年退職を迎えていました。定年後、最初のうちは好きなことを楽しんでいた好朗さんでしたが、次第にすることが無くなり、やがて「自分の人生は何なのか、これで終わりか」と虚ろな気持ちになっていきました。そんなある日、実家の梨畑を継いだ兄が体調を崩してしまい、急遽、梨栽培を手伝うことに。その後兄が亡くなり、好朗さんは決心します。「父と兄が育てた大切な梨の木を絶やしてはいけない、守って行こう」と。こうして新たな目標が出来た好朗さん。62歳で千恵子さんとともに本格的に梨栽培を始めました。
福田家の梨畑では幸水、豊水をはじめ8品種を育てています。梨作りを始めて8年。「“稲は足音を聞いて育つ”という話を聞いたが、ようやくその意味がわかるようになった」と話す好朗さん。家族から継いだ大切な梨畑を守るため、毎日、畑に足を運び続けます。千恵子さんも「自分たちがやるしかない」と傍らで手伝ってくれています。
父が始めた梨畑を守り、次世代に残したいと頑張る好朗さんと千恵子さん。お二人の奮闘ぶりと、応援してくれている地域の皆さんとの交流の様子を紹介します。

人生の楽園

スポンサーリンク

「福田梨農園」


場所

スポンサーリンク

「福田梨農園」情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で