高知県香南市夜須町【カフェ&うつわ ごとごと】五十嵐三知子さん正明さんが【人生の楽園】に登場!場所は?

記事はここから

高知県香南市【カフェ&うつわ ごとごと】五十嵐三知子さん正明さんが【人生の楽園】に登場!場所は?

高知県香南市夜須町で「カフェ&うつわ ごとごとを営む五十嵐三知子さん正明さん夫妻が、2018年7月7日土曜6時からのテレビ朝日「人生の楽園」に登場するそうです。

高校を卒業後、高知から上京し就職した五十嵐三知子さん。育った高知での田舎暮らしを考え定年を前に早期退社、東京から高知県香南市に戻り、2011年自宅兼店舗「カフェ&うつわ ごとごと」をオープンします。

今回の映像では、五十嵐三知子さん正明さん夫妻の高知県香南市夜須町での「カフェ&うつわ ごとごと」の運営や、地元の人たちとの交流が紹介されるそうですよ!

2018年7月7日文月の壱
高知・香南市
~ 自然満喫 お母さんの単身移住 ~

舞台は高知県香南市。田舎暮らしに憧れ、2011年に移住。翌年には週2日だけ営業するカフェをオープンした五十嵐三知子さん(62歳)が主人公です。
熊本県で生まれ、中学2年生の時に家族で高知県香美市に移り住んだ三知子さん。高校を卒業後、上京して通信会社に就職。職場の先輩だった正明さんと、22歳の時に結婚、2人の子供が生まれました。
仕事と子育て中心の生活だった三知子さんでしたが、50代になって人生を振り返り、これまでとは全く違う、田舎での暮らしを考えるようになりました。インターネットなどで移住先を探し、1人高知県に残っていた妹の順子さんと一緒に暮そうと、高知県香南市の山間に土地を購入します。55歳で退職し、自宅兼店舗が完成すると、2011年3月、高知県香南市に単身移住。そして翌年、もう1つの夢であった『カフェ&うつわ ごとごと』をオープンしました。
三知子さんが目指したのは“好きな物”に囲まれた生活。自宅裏で育てている10種類近くの野菜も、カフェのメニューも、店に並ぶ焼き物も全て“好きな物”です。
カフェは、金曜と土曜の週2日営業。三知子さんが自分で仕入れた焼き物も販売しています。お店の自慢は、手作りのシナモンロール。地域の皆さんから頂いた食材を使った手作りのケーキや豚まんも好評です。夫、正明さんも休みをとっては東京から会いに来て、家具の修繕などを手伝ってくれています。
都会を離れ、単身移住した三知子さんの充実した田舎暮らし。そして、それを支える夫の正明さんとの絆、地域の方々との交流をご紹介します。

「カフェ&うつわ ごとごと」はどんな店

店名の「ごとごと」とは土佐弁で「ゆっくり・のんびりと・あわてない」という意味なんだとか。名前の通り、営業は金曜日・土曜日の2かだけで、のんびり営業されているお店です。お気に入りの陶器の販売のほか、カフェスペースではコーヒーやケーキのスイーツ、豚まんなどが楽しめる。

主なメニューと価格
(税込み料金)
・ブレンドコーヒー   350 円
・ウインナコーヒー、カフェオレ、
ミルクティー、オレンジティー各 400 円
・小腹セット(季節で変更)  500 円
・手づくりケーキセット    600 円

「高知県香南市」はどんなとこ?

香南市は、高知県東部に位置する市。 ウィキペディア

香南市は、平成18年3月に旧香美郡の南部にあたる赤岡町、香我美町、野市町、夜須町、吉川村の5つの町村が合併し、誕生しました。
春には大盃に注がれた酒を飲み干すことで有名な「どろめ祭り」、夏には「みなこい港まつり」に「手結盆踊り」、秋には地域の伝統行事である棒踊りと獅子舞、冬には歩行者天国にした商店街に様々なお店が並ぶ「冬の夏祭り」、100畳の大凧が空に舞う「旧正凧揚げ大会」など、季節ごとのイベントがたくさんあります。中でも、江戸時代末期から明治時代の初めに活躍した絵師・金蔵(通称「絵金」)の土佐芝居絵屏風は、「絵金祭り」のときにのみ商店街の軒先に並べられ、ロウソクの灯に照らされた絵は、おどろおどろしさを増しながらあやしげに浮かび上がります。また、祭りの日に上演される地元有志による土佐絵金歌舞伎は、新たな伝統文化としても根付いております。
そして、香南市は野菜の促成栽培とハウス栽培が盛んで、特にみかんとニラは県下でも有数の生産量を誇っております。また、太陽の光が果実全体に行き渡るよう工夫を凝らした特別な方法で栽培したエメラルドメロンとルナ・ピエナ(スイカ)、フルーツトマトは、イタリア語で「3つの果実」を意味する「トレ・フルッタ」の名で全国に出荷しており、その新鮮さ、味、品質は高く評価されております。
太平洋に面した美しい景観、山々の豊かな自然と豊かな水に恵まれた香南市。「美しい水と緑と風に包まれ、元気で豊かに光るまち」を市の将来像に据え、住みたいと思える香南市を目指し、地域・住民・行政の力を結集し、全力でまちづくりに取り組んでまいります。

香南市長 清藤 真司

「カフェ&うつわ ごとごと」の場所

関連情報リンク

http://www.life-assist.net/LA/pdf/vol14/lifeassist_vol14_omise.pdf

http://www.life-assist.net/LA/omise/vol14/

http://inakakochi.jp/review/04/index.html

http://tibitaoba.blog55.fc2.com/blog-entry-1202.html

「カフェ&うつわ ごとごと」店舗情報

  • 場所:高知県香南市夜須町夜須川 2323-4 地図
  • 営業日:金曜日・土曜日
  • 営業時間:10:00 ~ 17:00
  • お問い合せ:電話:0887-50-1203

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で