【住人十色】2018年12月29日(日)放送内容は【住人十色ハワイの家SP】!【奥さんは元プロサーファー ワイキキを見渡す絶景の家・ビーチまで100歩! ハワイの自然を満喫できる家】が登場!


番組データ

次回12月30日放送

住人十色
ハワイの家SP

今回は年末海外スペシャルとして常夏の楽園・ハワイの家を訪ねる。
紹介するのは、元プロサーファーの住人(アルジ)が暮らす「ワイキキを見渡す絶景の家」と、今大注目の高級住宅街で見つけたお値打ち賃貸物件に住む4人家族の暮らし。ハワイならではのDIY術や人気のスーパーマーケット攻略法、掘り出しものが見つかる「スリフトショップ」など、等身大のハワイ生活に迫る!

『奥さんは元プロサーファー ワイキキを見渡す絶景の家』
訪問者:黛英里佳
25歳でハワイへ移住した住人(アルジ)は「稼いだ賞金で生活できる」ほど活躍した元プロサーファー。ワイキキの北東・カイムキで2階建ての2階を借り、家族3人で暮らしている。ダイニングキッチンの窓からはダイヤモンドヘッドやワイキキの海などハワイの絶景を一望でき、ほぼ毎日出る虹も頻繁に見られるという。オーガニック食材が揃うスーパーでお惣菜を買って家事の時間を削り、コンビニで働く夫も午後4時には仕事を終え、家族の時間を大切にしている。時間を上手に使う「ハワイ流の暮らし」を紹介する。

『ビーチまで100歩! ハワイの自然を満喫できる家』
訪問者:宮地眞理子
アロマセラピーやハーブを学べる教室とハーブティーがメインのカフェを営んでいる住人(アルジ)夫妻。オバマ前大統領の別荘もあるハワイ屈指の高級住宅地ラニカイで、築40年を超える物件の2階を借りて暮らしている。家を出て大股で100歩歩くと「全米ビーチランキング1位」というラニカイビーチに着く抜群の立地だ。ハワイの家には欠かせない「ラナイ(バルコニー)」はアウトドアリビングとして活用している。その分、家の中のリビングダイニングは10畳というコンパクトなものに。築40年の家にマッチした家具は「スリフトショップ」という、日本でいうリサイクルショップで買った掘り出し物ばかり。早朝からビーチに出かけたり、自然とともに暮らす住人(アルジ)の日常に迫る。

MBS『住人十色』

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で