【住人十色】に【場所は大分県大分市。シニア夫婦が選んだ卒婚 別居して建てた家】が登場!建築事務所は青木茂建築工房


2019年7月20日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、大分県大分市「シニア夫婦が選んだ卒婚 別居して建てた家」が登場しますよ!

今回の住宅設計事務所

再生建築、建築再生、耐震診断・補強あらゆる用途の建物から都市の再生までリファイニング建築の圧倒的実績多数の青木茂建築工房。

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」番組データ

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」家のかずだけある家族のカタチ 毎週土曜日 午後5時放送 出演 松尾貴史 三船美佳

2019年7月20日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、大分県大分市「シニア夫婦が選んだ卒婚 別居して建てた家」が紹介されます。家を半分にカット!&片方を90度回転!?大胆改修で『思い出』を残して『光』を取り込む。終活も兼ねて食器の2/3は処分。離れて暮らす夫との関係は、なんと新婚気分の自宅。

舞台は大分県大分市。住人(アルジ)は、68歳の女性。11年前に夫の早期退職を機に夫婦別居を始めた。夫は生まれ故郷の竹田市に移住。一方、住人(アルジ)は住み慣れた家に残ることにしたが、長年暮らしてきた住まいは老朽化し、室内の暗さにも悩まされていた。そこで、家を半分にカットして片方を90度回転させるという大規模改修を決行。ユニークな外観となった家は、思い出は残しながらもより多くの光が当たるように。 回転させた側の1階にリビング、2階は来客用の客間にした。残した側の2階には住人(アルジ)の寝室が。しかし、この部屋には夫の寝具はなく、夫が来たときには客布団を出すそう!!夫が早期退職して始めたシイタケ栽培は品評会で入賞する成功を収め、住人(アルジ)も繁忙期は栽培を手伝うなどいい関係が続いている。卒婚という道を選んだシニア世代の新しい家の形を紹介する。

出演者:

MC:松尾貴史 三船美佳
訪問者(リポーター):那須晃行(なすなかにし)
ナビゲーター:高井美紀(MBSアナウンサー)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で