【住人十色】に場所は大阪府堺市北区南花田町【堺の新名所!前方後円墳がモチーフ「たまご」の家】が登場!設計は芦澤竜一建築設計事務所


2020年1月11日(土) 17時00分~17時30分 の放送「住人十色」に場所は、大阪府堺市南花田「堺の新名所!前方後円墳がモチーフ「たまご」の家」芦澤竜一建築設計事務所が登場しますよ!

出演者:
MC:松尾貴史 三船美佳
訪問者(リポーター):
ナビゲーター:高井美紀(MBSアナウンサー)

前方後円墳モチーフ HOUSE IN MINAMIHANADA 南花田の住宅

  • 〒591-8011 大阪府堺市北区南花田町1709番地 地図

HOUSE IN MINAMIHANADA 南花田の住宅の設計事務所「芦澤竜一建築設計事務所」

芦澤竜一建築設計事務所は、滋賀県立大学教授 芦澤竜一氏が主宰する設計事務所です。HOUSE IN MINAMIHANADA 南花田の住宅は、前方後円墳をモチーフとして卵のような部屋が印象的な住宅です。

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」番組データ

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」家のかずだけある家族のカタチ 毎週土曜日 午後5時放送 出演 松尾貴史 三船美佳

2020年1月11日(土) 17時00分~17時30分の住人十色の放送内容は、堺の新名所!? 本当にあった“たまご”の家が紹介されます。今回紹介される家は大阪府堺市にある巨大たまご型建築のお家です。子どもの頃から地域の人に愛される家をつくりたいと思っていた住人。できた家は、土とモルタルを塗ったたまご部分と木でできた母屋がつながる形の外観。巨大たまご建築の奇抜な外観が、近所の目印や待ち合わせ場所や見学名所になっている。たまごの建築部分は、天井高6メートルの吹き抜けの部屋になっている。その姿はまるで遺跡。落ち着く神秘的な雰囲気の壁のたまご建築のの部屋のなかには、さらに「ミニたまご」のあるものがあるり、天井には開閉できる忍者屋敷のような部屋も。オープンな家の仕掛けとこだわりの巨大たまご建築が紹介されます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で