【住人十色】に場所は三重県志摩市【20人集まっても大丈夫!伊勢志摩に人を呼ぶための家・清水敦さん家族の家】が登場!名古屋を拠点とした建築士事務所 野中あつみさん 三谷裕樹さん設計の「志摩の家」


2020年12月5日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、三重県志摩市「20人集まっても大丈夫!伊勢志摩に人を呼ぶための家」が登場しますよ!

今回紹介されたのは、清水敦さん 絵菜さん 紬ちゃん家族の家

建築士事務所 株式会社 ナノメートルアーキテクチャー 三谷裕樹さん、野中あつみさん

野中あつみと三谷裕樹による名古屋を拠点とした建築士事務所。家具、住宅、店舗、福祉施設などの新築、リノベーション、まちづくりのコンサル業務をおこなう

ナノメートルアーキテクチャー公式サイト:http://nm-9.com/
ナノメートルアーキテクチャー公式フェイスブック:https://www.facebook.com/nanometerarchitecture/

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」番組データ

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」家のかずだけある家族のカタチ 毎週土曜日 午後5時放送 出演 松尾貴史 三船美佳

2020年12月5日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、三重県志摩市「20人集まっても大丈夫!伊勢志摩に人を呼ぶための家」が紹介されます。家主夫が設計士にお願いしたコンセプトは、バーベキュー、BARスペース、常に20人以上が泊まれるということ。それは夫の野望?風光明媚な景色に海の幸、志摩の魅力を伝える家が完成した。

今回紹介されるいえは三重県志摩市、理学療法士の住人の家。妻も同じ病院で働いているという。横浜出身家主で夫は、10年前、インターンとして志摩市内の病院へ派遣され、最初はなじめず早く横浜に帰りたいと考えていたところ、地元の人との交流がきっかけで志摩が好きになる。そして、建てた家は、人を呼ぶ工夫をたっぷり詰め込んだ新居となった。玄関先の空間は、なんと自宅なのにミニキッチンとBARが登場。また軒先はキッチンがあ。それは天候にかかわらずバーベキューができるようにとのこと。 もちろん行われるバーベキューでは食材に志摩の海産物がならぶ。伊勢海老など、持ち寄った海の幸を贅沢にバーベキューにする。さらに奥にあるのはリビングダイニングキッチンでは、大きな窓からは外の森の風景が望める。リビングを床から80センチも下げることで、キッチンから見下ろすことができる環境に。そこはキッズスペースとしても活躍。そのほか屋根裏部屋には10人が宿泊できる空間もある。志摩の魅力を伝え、食べて飲んで、大勢の人をおもてなしする家づくりの秘策が紹介される。必見!

出演者:

MC:松尾貴史
訪問者(リポーター):宮地眞理子
ナビゲーター:高井美紀(MBSアナウンサー)
ナレーション:かわたそのこ

  • MBSテレビ『住人十色』公式サイト:https://www.mbs.jp/toiro/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で