【住人十色】に場所は富山県高岡市【新築をわざわざDIY!? 生まれ変わったローコストハウス・DIYインフルエンサー・インスタグラムフォロワー数は4.3万人macaさん家族の家】が登場紹介!


2021年10月16日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、富山県高岡市macaさん家族の家「新築をわざわざDIY!?生まれ変わったローコストハウス」が登場しますよ!

macaさん公式インスタグラム

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」番組データ

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」家のかずだけある家族のカタチ 毎週土曜日 午後5時放送 出演 松尾貴史 三船美佳

2021年10月16日(土)17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、「新築をわざわざDIY!?生まれ変わったローコストハウス」が紹介されます。

必要最低限の設備以外は徹底的にそぎ落とす‼“自分好みの空間”にするために。インスタグラムのフォロワー数4.3万人。大掛かりな工具を使わず『おしゃれな空間』へ。

舞台は、富山県高岡市。住人(アルジ)は40代の夫婦と、21歳、10歳の娘の4人家族。7年前に新築した家の外観は黒いガルバリウムで覆われスタイリッシュな印象だが、特に特徴があるわけでなく…。しかし、家の中はまるでカフェのようなおしゃれな雰囲気!これは妻がすべてDIYしたものだという。実は、土地を購入した後に残った建築予算は1000万円。通常延床面積30坪の場合、建築費用は2500万円がかかるという。そこで考えたのが、必要最低限の設備以外は徹底的にそぎ落とすこと。壁紙などの建材や設備はすべて低価格のグレードを選択。こうして家は完成したのだが、妻はそんな味気ない家を自分好みの空間にすることを決意。独学でDIYを学び、失敗を重ねながらも奮闘を続けた。そして納得できる空間に仕上がった頃には、DIYを機に始めたSNSが“大バズり”し、今ではDIYインフルエンサーとしてインスタグラムのフォロワー数は4.3万人にも!初心者でもマネしやすいと大人気で、妻は「本格的な工具を使わないで、『誰でもマネできる』『簡単な材料を使う』『簡単なワザしか使わない』というのが敷居を低くしているのかな」と分析する。
はたして、ローコストで建てた家は大掛かりな工具を使わずどうやっておしゃれな空間に生まれ変わったのか?

出演者:
MC:松尾貴史 三船美佳
訪問者(リポーター):比嘉バービィ
ナビゲーター:高井美紀(MBSアナウンサー)
ナレーション:かわたそのこ

  • MBSテレビ『住人十色』公式サイト:https://www.mbs.jp/toiro/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で