【住人十色】に場所は大阪市阿倍野区【3階建ての高さで2階建て?巨大な屋根裏ハウス・ゼネコン勤務の夫が家族のために専門外の設計に挑戦し戸建ての建築条件を最大限にクリア・興津俊宏(おきつとしひろ)さん家族のお家】が登場紹介!


2021年2月13日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、大阪市阿倍野区「3階建ての高さで2階建て?巨大な屋根裏ハウス」が登場しますよ!

大阪市阿倍野区 興津俊宏(おきつとしひろ)さん家族のお家が紹介されました。

  • 興津俊宏(おきつとしひろ)さん家の情報:https://architecturephoto.net/103171/
  • 興津俊宏(おきつとしひろ)さんインスタグラム:https://instagram.com/minka2020_okitsu?igshid=14pkmngi6gsec

 

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」番組データ

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」家のかずだけある家族のカタチ 毎週土曜日 午後5時放送 出演 松尾貴史 三船美佳

2021年2月13日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、大阪市阿倍野区「3階建ての高さで2階建て?巨大な屋根裏ハウス」が紹介されます。ゼネコン勤務の夫が家族のために専門外の設計に挑戦し戸建ての建築条件を最大限にクリアして開放感があり子どもがのびのび育つ愛情あふれる家に!知識が満載!

高級住宅街の帝塚山や北畠に近い大阪市阿倍野区。今回の住人家族は、夫婦と11歳と8歳の女の子、4歳の男子の家族。ロケットみたいな形という家の外観は、上半分が赤いガルバリウム鋼板で覆われていた。実はこの赤い部分は屋根。住人は「屋根裏に暮らしている」のだとか。しかし家の中は、部屋の天井高は1階が最高3.2メートル、屋根裏と呼ぶ2階が最高3.8メートルと高く、木の温もりを感じる開放的な空間が広がるり。2階は子どもが遊ぶ隠れ家をイメージ。屋根裏の発想を活用、明るく広く設計、楽しいと子どもも満足の家を紹介。必見!

出演者

MC:松尾貴史 三船美佳
訪問者(リポーター):那須晃行(なすなかにし)
ナビゲーター:高井美紀(MBSアナウンサー)

  • MBSテレビ『住人十色』公式サイト:https://www.mbs.jp/toiro/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で