【住人十色】に場所は京都府京都市上京区 学問の神様・北野天満宮や五花街のひとつ上七軒がある西陣エリア【便さが心地良さに!?住めば都の築100年の京町家・洋裁作家、手づくり暮らし研究家  FU-KO 美濃羽まゆみ(ふーこ みのわまゆみ)家族の家】が登場紹介!


2021年2月20日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、「不便さが心地良さに!?住めば都の築100年の京町家」が登場しますよ!

洋裁作家、手づくり暮らし研究家  FU-KO 美濃羽まゆみ(ふーこ みのわまゆみ)さん

洋裁作家、手づくり暮らし研究家 、ハンドメイド子ども服・おとな服ブランド、FU-KO Basics.主宰。手作り暮らし研究家。京都町家暮らし。子育てしながら洋服を作っています。

  • FU-KO 美濃羽まゆみさん 公式インスタグラム:https://www.instagram.com/minowa_mayumi/
  • FU-KO 美濃羽まゆみさん 公式ブログ:https://fukohm.exblog.jp/

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」番組データ

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」家のかずだけある家族のカタチ 毎週土曜日 午後5時放送 出演 松尾貴史 三船美佳

2021年2月20日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、「不便さが心地良さに!?住めば都の築100年の京町家」が紹介されます。暮らしの価値観が変わる!?築100年の家に合わせると昔ながらの知恵と工夫に包まれる心地よさを実感、丁寧な暮らしが豊かな心地よさにつながる家を紹介する!

今回は京都市上京区、学問の神様である北野天満宮や五花街のひとつ上七軒がある西陣エリアにあるお宅。住人は、大学に勤務する夫とその妻、13歳の娘と7歳の息子の4人家族の家。13年前に岐阜出身の夫の希望で、町家暮らしを始める。京都人の妻は住み始めた頃は大変だった。不便な事がいつしか町家の魅力だと気付き、築100年の町家には昔ながらの知恵と工夫、そして心地よさがふんだんに詰まった家になる。それから3年前に、棟続きの隣の家も購入した。そして洋裁作家として活動する妻は、隣家の一室をアトリエに。2階は服を撮影するスタジオに改修している。今はネットショップを運営。服や町家のライフスタイルを紹介した本も出版、活躍の幅を広げた。暮らしの価値観が変わる!家を紹介する。必見!

出演者

MC:松尾貴史 三船美佳
訪問者(リポーター):福島暢啓(MBSアナウンサー)
ナビゲーター:高井美紀(MBSアナウンサー)
ナレーション:かわたそのこ

  • MBSテレビ『住人十色』公式サイト:https://www.mbs.jp/toiro/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で