【住人十色】に場所は滋賀県大津市萱野浦【自由な発想で建てた古くて新しいアンティークハウス「rassembler ラソンブレ」株式会社Ra Baum(ラバウム)建築工房・永遠に咲く花のアトリエ布製のアーティフィシャルフラワーアトリエ Ra Baum(ラバウム)・焼菓子屋Ranunculus(ラナンキュラス)・中谷 和重さん夫妻の家】が登場紹介!


2021年3月20日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、「自由な発想で建てた古くて新しいアンティークハウス」が登場しますよ!

「rassembler ラソンブレ」は、2017年12月24日オープンした、Ra Baum 建築部「株式会社Ra Baum建築工房」、永遠に咲く花のアトリエ 布製の「アーティフィシャルフラワー」のアトリエ「Ra Baum(ラバウム)」、焼菓子屋Ranunculus(ラナンキュラス)3つのお店をひとつの場所に集めた建物。

RaBaum(ラバウム)

  • 住所:〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦25-14
  • 営業時間:10:00〜17:00 定休日:水・木曜日(不定休有)
  • お問い合わせ・レッスン&オーダーご予約専用電話 TEL:050-1172-3542
  • 完全予約制
  • 公式インスタグラム:https://www.instagram.com/cocochi_ra_baum/
  • 公式サイト:https://cocochi.ra-baum.jp/

焼菓子屋Ranunculus(ラナンキュラス)

  • 住所〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦25-14
  • 定休日:水・木曜日(不定休有)
  • TEL & FAX:077-545-0773
  • 公式サイト:https://ranunculus.ra-baum.jp/
  • 公式オンラインショップ・通販売・お取り寄せ:https://www.creema.jp/c/bakery_ranunculus/item/onsale

株式会社Ra Baum建築工房

  • 事業内容:建築工事業・インテリア雑貨販売
  • 住所:〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦25-14
  • 電話:077-543-0305
  • https://www.ra-baum.jp/

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」番組データ

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」家のかずだけある家族のカタチ 毎週土曜日 午後5時放送 出演 松尾貴史 三船美佳

2021年3月20日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、「自由な発想で建てた古くて新しいアンティークハウス」が紹介されます。機能性重視の住宅を建ててきた夫が、旅行を機にアンティークに目覚める!アンティーク好きの妻は趣味と実益を兼ねたビジネスも展開!家族の好きなものを集めた家を紹介!

今回は滋賀県大津市に住む、59歳と51歳の夫婦の家を紹介。自宅は3年前に建てたもの。外観は白い漆喰の壁に大きな年代物のドアがある。その姿はまるで外国の家のよう。古い観音開きのドアをくぐると、玄関スペースは高い天井にはシャンデリア、正面にはスチールの螺旋階段など、まるでヨーロッパの邸宅。家は大工として工務店を経営している夫が、はじめはアンティークに興味はなかったが7年前、旅行でヨーロッパへ行ったのをきっかけに夫の考え方が激変。本物のヨーロッパの建物を見て、不便さの中でどう工夫をして楽しく生きていくところに概念が覆えり、無類のアンティーク好きになる。そして50歳を過ぎて突如アンティークに目覚めた夫が経年変化が楽しめるように作ったのが現在の家。アンティークは高級なイメージだが値段が高くない店もある。固定概念を捨て、できるだけ安くて良いものを探す楽しみながら、アンティークがそっと教える新しい出会いのある家を実現した。必見のこだわりアンティークの家!

出演者

MC:松尾貴史 三船美佳
訪問者(リポーター):福島暢啓(MBSアナウンサー)
ナビゲーター:高井美紀(MBSアナウンサー)
ナレーション:かわたそのこ

  • MBSテレビ『住人十色』公式サイト:https://www.mbs.jp/toiro/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で