【住人十色】に場所は東京都墨田区【祖母の想いを引き継いだ 下町のシェア空間兼住居・都市コンサルタントの会社を営む鈴木亮平さん34歳と妻32歳の夫婦が住む家・シェアオフィス シェアキッチン「PLAT295(プラット295・株式会社バルーン)」東京スカイツリーのすぐ近く】が登場紹介!


2021年4月24日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、東京都墨田区「祖母の想いを引き継いだ 下町のシェア空間兼住居・都市コンサルタントの会社を営む34歳と32歳の夫婦が住む家」が登場しますよ!

今回の建築事務所
株式会社ツバメアーキテクツ一級建築士事務所:http://tbma.jp/
パナソニック ホームズ株式会社:https://homes.panasonic.com/tasoukai/

PLAT295

PLAT295は東京スカイツリーのすぐ近くにある、下町の小さなコワーキングスペース&シェアオフィスです。

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」番組データ

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」家のかずだけある家族のカタチ 毎週土曜日 午後5時放送 出演 松尾貴史 三船美佳

2021年4月24日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、東京都墨田区「祖母の想いを引き継いだ 下町のシェア空間兼住居」が紹介されます。ベランダからは、間近に見える東京スカイツリー、下町である安心感がコロナ禍でもたらした偶然の地域や人とのつながり、シェアオフィスを併設した住居を紹介!

下町の風情が残る東京都墨田区で、祖母の土地と想いを継いで、住人は都市コンサルタントの会社を営む34歳と32歳の夫婦が住む家を紹介。子供と暮らす家は5階建てのビルで、1・2階がシェアオフィス、3階が賃貸住宅、4・5階がプライベートスペースになっている。元々土地は、夫の祖母(91)が戦後から行政書士の事務所を経営していた場所で、祖母が施設に入ったのを機に、大切な土地を引き継いで老朽化した家を建て替えることになった。祖母にならって、地域の人と職場を共有しながら利益を生み出せる「シェアオフィス」と「シェアキッチン」を作った。この空間を作ったおかげで他業種との交流が生まれ、仕事面でもプラスになっているという夫。妻も、家のおかげで近所の人と助け合える関係になったと話す。地域の人に頼りにされた祖母の想いを受け継ぎながら、令和版にアップデートした家を紹介する。

出演者

  • MC:松尾貴史、三船美佳
  • 訪問者(リポーター):那須晃行(なすなかにし)
  • ナビゲーター:高井美紀(MBSアナウンサー)
  • ナレーション:かわたそのこ
  • MBSテレビ『住人十色』公式サイト:https://www.mbs.jp/toiro/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で