【住人十色】に場所は大阪府豊中市【まるで巨大なブロック!?進化したコンテナ型ハウス・8つのコンテナ箱を組み合わせた家・ハーフシェアハウス・シェアハウス「アーキペラゴ豊中」田中竜童さん恵美さん夫妻の家】が登場紹介!


2021年4月3日(土)17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、「まるで巨大なブロック!?進化したコンテナ型ハウス」が登場しますよ!8つのコンテナ箱を組み合わせた家!

紹介されたのは、田中竜童さん恵美さん夫妻の家。

ハーフシェア ハウス

  • 住所:大阪府豊中市大黒町1-10-2
  • 賃料:Room A・B・C・D – 45,000円、Room E – 50,000円、Room F・G – 55,000円
  • 面積:12.9㎡
  • 最寄り駅:阪急神戸線 神崎川駅 徒歩16分、阪急宝塚線 庄内駅 徒歩16分

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」番組データ

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」家のかずだけある家族のカタチ 毎週土曜日 午後5時放送 出演 松尾貴史 三船美佳

2021年4月3日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、「まるで巨大なブロック!?進化したコンテナ型ハウス」が紹介されます。家ごと引っ越しできる!?自由自在にカスタマイズ!コンテナ型住宅のイメージを払拭する最新型の『アーキペラゴ』とは一体!?

今回の舞台は大阪府豊中市で、住人は30代の夫婦。不動産業を営む夫が昨年建てた家は、コンテナが3つ並んだような形。そんな箱と箱の間を通って中へ進むと、さらにいくつもの箱が!全部で8つのあるこの箱の正体は、コンテナ型の最新住宅「アーキペラゴ」。1つの箱は、幅6m、高さ2.4m。広さは8.5畳あり、断熱材も完備されている既製品だ。コンテナと同じ規格なので、トラックで輸送が可能!別の土地に箱ごと引っ越すことも。箱の配置も増減築も自由自在。8つの箱の中で夫婦のメインスペースとなるのが「A」の箱。8.5畳の空間にソファやベッド、キッチン、シャワー、トイレが完備され、コンパクトな箱の中に生活に必要なものがすべて揃っている。食事からテレビ鑑賞、洗面、就寝と普段の生活はAで行うが、トイレだけは夫婦で取り決めたあるルールがあるとか。住む人も家の形も、可能性が広がるコンテナ型ハウスを紹介する。必見!

出演者

MC:松尾貴史 三船美佳
訪問者(リポーター):黛英里佳
ナビゲーター:高井美紀(MBSアナウンサー)
ナレーション:かわたそのこ

  • MBSテレビ『住人十色』公式サイト:https://www.mbs.jp/toiro/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で