【住人十色】に場所は京都府宇治市【カレー「カレー設計事務所」と建築の二刀流!築90年の古民家を店舗兼住居にリノベ カレー店主 所長 加藤 拓央(かとうたくお)さん家族の家】が登場紹介!


2021年9月11日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、「カレーと建築の二刀流!築90年の古民家を店舗兼住居にリノベ」が登場しますよ!

一級建築士 カレー設計事務所 Curry Architects

カレー設計事務所は2021年5月1日にオープンしたお店。

  • 住所:〒611-0011 京都府宇治市五ケ庄西浦32−5
  • 営業日:水 木 金 土
  • 営業時間:AM 11:00-15:00
    ※カレーがなくなり次第終了とさせていただきます。ラストオーダーは14:30
  • 電話:0774-66-4186
  • 公式サイト

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」番組データ

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」家のかずだけある家族のカタチ 毎週土曜日 午後5時放送 出演 松尾貴史 三船美佳

2021年9月11日(土)17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、「カレーと建築の二刀流!築90年の古民家を店舗兼住居にリノベ」が紹介されます。

住人(アルジ)はカレーと建築の“二刀流”⁉暗くて寒い…古民家の悩みを華麗に解決!懐かしさと新素材のいいトコどり!客席にはあえて超ローテーブル…その理由とは?

舞台は、京都府宇治市。築90年を超える古民家をリノベーション!住人(アルジ)は39歳の夫婦と6歳の娘の3人家族。今年、夫の地元に家を構えた。元々は昭和3年に建てられた夫の母の生家で、10年以上空家になっていたものをリノベーション。住居を囲っていた立派な門や塀は取り払って、オープンですっきりとした外観に。室内に入ると、昭和の趣を残す大空間が広がる。そして、かたわらにはなぜかカウンターと厨房が…。夫婦は今年5月に、リノベした家で本格インドカレーの店をオープンした。店名は「カレー設計事務所」。実は夫はカレー店店主でありながら一級建築士の顔も持ち、週の半分はカレー店、残りは建築の仕事と“二刀流”を実践しているのだ。住居スペースと、カレー店の店舗スペース、そして店舗スペースの横にある、夫の設計時事務所。古き良き家の形を残しながら“華麗”によみがえらせた住人(アルジ)を紹介する。

出演者

MC:松尾貴史 三船美佳
訪問者(リポーター):黛英里佳
ナビゲーター:高井美紀(MBSアナウンサー)
ナレーション:かわたそのこ

  • MBSテレビ『住人十色』公式サイト:https://www.mbs.jp/toiro/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で