【住人十色】に場所は京都市左京区【夫婦で在宅ワーク仕事場&5人の子育て!大家族が暮らす大土間ハウス・新宮秀也さん家族の家】が登場紹介!建築設計事務所 SAI工房


2022年11月19日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、「夫婦で在宅ワーク&5人の子育て!大家族が暮らす大土間ハウス」が登場しますよ!

新宮秀也さん家族の家

建築事務所:建築設計事務所 SAI工房

公式サイト:https://www.saito-ao.com/

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」番組データ

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」家のかずだけある家族のカタチ 毎週土曜日 午後5時放送 出演 松尾貴史 三船美佳

2022年(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、「夫婦で在宅ワーク&5人の子育て!大家族が暮らす大土間ハウス」が紹介されます。

新居につくったオープンな土間…子どもたちが遊ぶスペースにあえて在宅ワークの仕事場も⁉
最短距離の洗濯動線&ガラス張りの浴室で便利がUP
職住一体の共存する暮らし

舞台は京都市左京区。7人の大家族が暮らす大きな土間がある家を紹介する。
住人(アルジ)は30代の夫婦で、小学6年を筆頭に5人の子どもがいる7人の大家族。昨年、妻の祖母の土地に新居を構えた。大きな屋根が印象的な家の中に入ると、コンクリートの巨大な土間が広がる。実に1階の3分の1が土間空間で、ここを子どもの遊び場と夫婦の仕事スペースとして利用している。
5人の子育てをしながら、在宅ワークで共働きしている住人(アルジ)夫婦。以前は賃貸マンションに住み、自宅とは別にオフィスを持っていたが、不便もケンカも多かったという。そこで3年前、家族が新たに増えるタイミングで職住一体の暮らしを決意。そしてオープンな土間を作って、子どもたちが思いっきり遊ぶスペースにあえて仕事場を構えた。同じ空間にいることで子どもは安心して遊びに集中するといい、自然に仕事場と遊び場が共存できているそう。
家の奥は、土間とひとつながりになった開放的なリビングダイニングキッチン。天井高5メートルの大きな窓からは明るい光が差し込む。市販のソファを置くと場所を取ってしまうため、窓際にスリムでコンパクトなソファベンチを作り付けた。ベンチの中は大容量のおもちゃ箱になっている。
ダイニングテーブルもキッチンと一体型の作り付け。一部を丸く円卓風にすることで、場所を取ることなく家族7人が食卓を囲むことができる。
家族が多いと困るのが洗濯物。多い時には1日に4回も洗濯機を回すというが、洗面台の下にキャスター付きのボックスを設け、大量の洗濯物を手で持ち運ぶことなく洗濯機に入れられるようにしている。洗濯乾燥が終われば、水回りと隣接するファミリークローゼットに収納。最短距離の洗濯動線を実現した。
浴室は、子どもだけで入浴することもあるため、家事をしながらでも見守りできるようガラス張りにした。これが結構便利だというが、想定外のハプニングもあったそうで…!?
2階は、子ども達が勉強するフリースペースと、家族6人が雑魚寝する寝室がある。実は現在、小学6年の長男だけが“特別待遇”で個室を与えられ、別で寝ているのだそう。その理由とは?
家の住み心地は「すごく快適」と満足する夫。また通勤がなくなった分、家族と一緒に過ごす時間が多くなり、妻は「子育てはお母さんがメインというイメージが強いけど、彼がメインなぐらい子育てをしてくれている」と、育児を夫婦で手分けできるようになったことを喜ぶ。
5人の子育てと仕事の両立を見つめ直し、新たに始めた職住一体の暮らしを紹介する。

出演者:
MC:松尾貴史 三船美佳
訪問者(リポーター):
ナビゲーター:高井美紀(MBSアナウンサー)
ナレーション:かわたそのこ

  • MBSテレビ『住人十色』公式サイト:https://www.mbs.jp/toiro/