【住人十色】に場所は岐阜県各務原市【コストカットの秘訣は「つくらない」扉も壁もないむきだしハウス・一級建築士である妻が設計した家・井端啓輔さん菜美さん家族の家】が登場紹介!goboc設計事務所


2022年5月14日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、岐阜県各務原市「コストカットの秘訣は「つくらない」扉も壁もないむきだしハウス」が登場しますよ!

井端啓輔さん菜美さん

設計事務所:goboc設計事務所:https://www.goboc-sekkei.com

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」番組データ

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」家のかずだけある家族のカタチ 毎週土曜日 午後5時放送 出演 松尾貴史 三船美佳

2022年(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、は岐阜県各務原市「コストカットの秘訣は「つくらない」扉も壁もないむきだしハウス」が紹介されます。

一級建築士である妻が設計したのは、長女いわく「変なおうち」⁉
「スキップフロア」で床面積確保!光を室内に採り入れるため床板がない部分も
用途を限定しない自由な家

舞台は岐阜県各務原市。住人(アルジ)は30代の夫婦と、8歳の長女、7歳の長男。長男の小学校入学を機に、家を建てることを決意。予算は土地代込みで2000万円としたものの、一級建築士である妻は「この金額では普通の家は絶対に無理だと思った」という。そんな中で見つけた元々は畑だった100坪ほどの土地。建物も予算内に収めるため、お金がかかる基礎部分をできるだけ小さく。こうして1階が小さいユニークな形の家になった。

さらに家族4人が生活するのに必要なスペースを確保するため、「スキップフロア」を選択。同じ空間の中に少しずつ段差をつけることでより多くの床面積が確保できる施工方法だ。そのため家は2階建てで、扉や仕切りの壁がないワンルームの5層構造に。この家で暮らすようになって「いつも家族が近くに感じられて、会話ができるようになったのがすごく良かった」という妻。常識にとらわれない間取りで、自由な発想を育む家を紹介する

出演者:
MC:松尾貴史 三船美佳
訪問者(リポーター):河野良祐(令和喜多みな実)
ナビゲーター:高井美紀(MBSアナウンサー)
ナレーション:かわたそのこ

  • MBSテレビ『住人十色』公式サイト:https://www.mbs.jp/toiro/