【住人十色】に場所は静岡県浜松市【格子天井が誘うピクニックな暮らし家族が放浪する家・一級建築士 中畑昌之さん家族の家】が登場紹介!建築事務所 KARMAN STUDIO


2022年8月20日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、「格子天井が誘うピクニックな暮らし家族が放浪する家」が登場しますよ!

一級建築士 中畑昌之さん家族の家

建築事務所 KARMAN STUDIO
http://karmanstudio.net

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」番組データ

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」家のかずだけある家族のカタチ 毎週土曜日 午後5時放送 出演 松尾貴史 三船美佳

2022年8月20日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、「格子天井が誘うピクニックな暮らし家族が放浪する家」が紹介されます。

場所によって高さが違う格子天井
光や風を取り込みながら居心地のいい場所を。季節や時間によって家の中を移動…まるでピクニック5歳の息子が一番上手に使いこなす!?

舞台は、静岡県浜松市。住人(アルジ)は、12歳の娘と、5歳の息子がいる4人家族。娘の小学校入学を機にマイホームづくりを計画。一級建築士である夫が設計した家は、コンクリート打ちっぱなしのスタイリッシュな外観。交通量の多い国道に面していたため、騒音・振動対策として家の土台・柱・梁をコンクリート造に。表には扉が複数あり集合住宅のようにも見えるが、一方で側面にはほとんど窓がない。だが玄関を開け中に入ると、広々とした間仕切りのないリビングダイニングキッチンが出現。そんなワンルームの大空間には太陽の光が。実は天井に14枚もの天窓が設置されており、その光を隅々まで届けるため家は平屋のワンルームに。天窓の下には、光の強さをコントロールする役割を持つアーチ型の格子天井を設けた。設計した夫が目指したのは、居心地のいい木陰を求めて移動する「ピクニックのような暮らし」。季節や時間によって移り変わる光を家の様々な場所で感じながら、「その時々で居心地のいい場所を探して僕たちが移動する」生活とは?そんな家に住むようになって、夫は「生活のリズムが自然と共にあることを実感している」と語る。
光や風を取り込みながら居心地のいい場所を求める「ピクニックのような暮らし」をおくる家を紹介する。

出演者:
MC:松尾貴史 三船美佳
訪問者(リポーター):
ナビゲーター:高井美紀(MBSアナウンサー)
ナレーション:かわたそのこ

  • MBSテレビ『住人十色』公式サイト:https://www.mbs.jp/toiro/