大阪府吹田市【交差点に建つ三角形の中古ビルをフルリノベーションした家】が【住人十色】に登場!場所は?

記事はここから

大阪府吹田市【交差点に建つ三角形の中古ビルをフルリノベーションした家】が【住人十色】に登場!場所は?

2018年11月17日(土)午後5時に放送の毎日放送「住人十色」に、大阪府吹田市にある交差点に建つ三角形の中古ビルをフルリノベーションした家が登場するようですよ!

スポンサーリンク

番組データ

次回11月17日放送

交差点に建つ三角形の
中古ビルをリノベーション

舞台は大阪府吹田市。三角形の中古ビルをフルリノベーションした家を紹介する。
住人(アルジ)は、40歳の夫と39歳の妻。そして、20歳の長男に17歳の長女、5歳の次男と2歳の次女という6人家族。兄妹に歳の差があることから、長男長女を「1期生」、次男次女を「2期生」と呼んでいるという。吹田市内で15年の団地暮らしを経て、5年前に新居を構えた。
家の形は三角形で、三方を道路に囲まれている。第3子が誕生した頃、マイホームを夢見ていた住人(アルジ)が大通りに面した築39年の中古テナントビルが売りに出されているのを発見。「楽しそうな建物だな」と購入を即決したという。三角形だけに間取りには苦労したそうだが、柱のない丈夫な鉄骨ビルならではの空間を活かし、2階のリビングダイニングキッチンは20畳もあって開放的。また、キッチンは団地時代からの憧れで大きくスペースを取った。しかし、広々したLDKを優先したために、浴室は団地のときと同じサイズになってしまったという。
駐車場の屋根も兼ねるウッドデッキは6畳。庭がないので、2期生の次男次女を遊ばせるスペースにしている。
家族それぞれの個室がある3階。今、2期生は夫婦と同じ寝室で寝ているが、将来的には1期生の長男長女が使っている部屋を2期生へ引き渡す予定なのだとか。また、1階にある21畳ものガレージは、以前は電気工事店、その前は鮮魚店だったというテナントビルならではのスペース。ゆくゆくはここでショップを経営するのが住人(アルジ)の夢だという。

MBS『住人十色』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で