真空でおいしくなるの!東芝TOSHIBA「RC-10VSK」電気炊飯器を購入!!やっぱり値段ながら旨い飯になったよ~!

炊飯ジャーが壊れたので新しく購入しました!
自宅がオール電化のためガス釜は最初から論外。しぶしぶの電子ジャーを購入となりました。

しかしながら、電子炊飯器、こいつで5代目?かなり進化してきています。これと同じ機能のものを5年前いそろえようとしたら6万はしたんじゃないだろうか。今回、選ぶので重要視したのがジャーに入れたままで乾燥しないこと。いままでのジャーだと一日おいておくと、お米はけっこうパリパリ。正直ジャーから出して冷や飯にしたほうがうまかったりした。

今回、TOSHIBA「RC-10VSK」は真空保存ができるとのことで、どの程度米の保存状態が進歩したのが要チェックしてみたぞ!

img_6556

やっぱり新品はええですな~。パネル関係の操作も少なくて、かなり便利です。

img_6554 img_6555

蓋のまわりは掃除がしやすくステンレスかな?が張り詰められていて、プラスチック成型のものより清潔感がありますね。ふきやすく、汚れもこびりつきにくい!

img_6557

この分厚いかまがええかもしらん。かまどというキーワードも旨さがますね。イメージやけど。イメージだけだがすげ~食わせてくれそうな雰囲気。しっかり炊くぞ!ってな感じ!

img_6559 img_6560

ここはメタルが少ないので掃除しやすそう。前のは最後さびてた。付着物をふいてもふいてもだめでしたね。ここがプラ整形なのが数年後にどの程度劣化しているのか検証しないと。数か月使った感想だと、かなり丈夫で汚れもふき取りやすい。頑丈だと思いますよ。

img_6561

備長炭という名前が書いてあるだけで旨さが増しそう・・・なイメージ。

img_6562

ふたのパッキン周辺はとても洗いやすくなっていた。これ最高!

img_6563

蓋の上の真空サインのランプがともると、び~~~~~って小さい音がして真空状態になります。米を炊く時、コメが炊けた後、ジャーを閉めた後、真空にしてくれる、び~~~~~って

img_6565

真空保存は間違いなく良かったしうまかった。本当は炊き立てを全力で食べてしまうのがいいのだが。真空保温おそるべし。乾燥からも守ってくれる。まだまだ、電子ジャーの進化はとどまるところを知らないな。

東芝 真空圧力IHジャー炊飯器(5.5合炊き) グランホワイトTOSHIBA 鍛造かまど銅釜 RC-10VSK-W

炊飯ジャーは試させろ!

ってこと!

おしまい!

rc-10vsk

http://www.toshiba.co.jp/living/rice_cookers/ih_jar/index_j.htm

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で