【帰れマンデー見っけ隊!!】反町隆史が激走!に【場所は京都府 京都丹後鉄道 二俣駅。和紙灯篭作り教室・和紙漉き体験が人気!京都府指定無形文化財 世界が認めた丹後二俣紙「丹後和紙 田中製紙工業所」】が登場紹介!


2020年8月17日(月) 19時00分~21時48分「帰れマンデー見っけ隊!!」の放送内容に、反町隆史が激走!前代未聞のハプニングが起きた京都伝説旅「」が登場!今回の秘境ローカル線は山から日本海へと向かう京都丹後鉄道。前乗りしていた反町隆史以外のメンバーが渋滞に巻き込まれてしまい、反町が1人で旅をスタートする運びとなった。今回のゴールは天橋立。

二俣駅の1日の平均利用者数は2人ほど。二俣駅で下車した一行は聞き込みのため和紙の店を訪問。江戸末期から明治にかけては200軒ほどの製紙場があった。現在は田中製紙さん1軒のみ。

世界が認めた丹後二俣紙「田中製紙工業所」京都府指定無形文化財指定

八百萬 (やおよろず) の神々に守られて。一時は200戸余りが和紙造りに従事し、古くから紙漉きの村として栄えた福知山市大江町二俣地区でも今親子五代に渡って手漉和紙の伝統を守り続けているお店。北に元伊勢内宮皇大神社、南に元伊勢外宮豊受大神社、東に猿田彦神社、西に愛宕神社と、昔から四方をそれぞれの神々に守られてきた、神秘的な土地。「田中製紙工業所」はこの地で原材料の楮を自ら育て、宮川で晒し、大江山からの伏流水を使用して、昔ながらの伝統技法を守りながら和紙を漉いている。その伝統保持の努力を認められ、京都府無形文化財の指定も受けている。

世界が認めた丹後二俣紙「田中製紙工業所」営業情報

  • 〒620-0324 京都府福知山市大江町二俣1321 地図
  • 電話:0773-56-0743
  • 「田中製紙工業所」公式サイト:https://www.tangowashi.com/

世界が認めた丹後二俣紙「田中製紙工業所」場所

テレビ朝日「帰れマンデー見っけ隊!!」番組データ

『帰れマンデー見っけ隊!!』は、2016年10月2日よりテレビ朝日系列フルネット局で放送されているバラエティ番組

『帰れマンデー見っけ隊!!』は、2016年10月2日よりテレビ朝日系列フルネット局で放送されているバラエティ番組

2020年8月17日(月) 19時00分~21時48分「帰れマンデー見っけ隊!!」の放送内容に、「反町隆史が激走!前代未聞のハプニングが起きた京都伝説旅」が登場!サンドに見て欲しい!反町隆史が参戦した神回!オープニングから番組史上最大のハプニング発生!?熱い男・反町が京都を大激走!無人駅で飲食店探し!ゴールは天橋立の絶景!今回紹介されるのは、タカアンドトシがサンドウィッチマンに絶対見て欲しい「反町隆史が参戦した超貴重な旅」。番組オープニングから番組史上最大のハプニングが発生?なんと反町隆史がたった1人でロケ開始の事態!熱い男・反町が京都を走りまくる!カメラマン置き去りの大爆走する!舞台は京都丹後鉄道で「天橋立の絶景を見たい」熱い想いを胸に反町が突き進む!無事ゴールできるのか?天橋立の珍しい絶景!未公開シーンも!タカトシ&サンドの爆笑解説付!必見!

出演者

MC:タカアンドトシ・サンドウィッチマン
ゲスト:反町隆史・山西惇・はいだしょうこ

テレビ朝日「帰れマンデー見っけ隊!!」公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/kaeremonday/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で