あかりの鹿児資料館「雪洞と雛人形と干支の丑 展(ぼんぼり と ひなにんぎょう と えとのうし)」加古川市


「雪洞と雛人形と干支の丑 展(ぼんぼり と ひなにんぎょう と えとのうし)」あかりの鹿児資料館 加古川市

加古川市あかりの鹿児資料館で「雪洞と雛人形と干支の丑(ぼんぼり と ひなにんぎょう と えとのうし)」が開催中です。

今回の「雪洞と雛人形と干支の丑(ぼんぼり と ひなにんぎょう と えとのうし)」では、雛人形の両脇に置いてある照明器具で、語源は、「ほんのり」が転じ、雪の洞穴からもれ出る柔らかい光を表す漢字を当てたとも云われている雪洞(ぼんぼり)にスポットを当て、ひな祭りのイメージに合う雪洞が展示されています。

加古川市あかりの鹿児資料館 場所

財団法人あかりの鹿児資料館「雪洞と雛人形と干支の丑 展(ぼんぼり と ひなにんぎょう と えとのうし)」開催情報

  • 会期:2021年3月2日(火)~4月29日(木)
  • 開館時間:10:00~17:00
  • 場所:あかりの鹿児資料館 地図
    住所:〒675-0039 兵庫県加古川市加古川町粟津803-1
  • アクセス:神姫バス・かこバス「加古川簡易裁判所南」下車1分 加古川駅前4、5番のりば)
  • 入館料:
    大人:300円
    大高生:200円
    中学生以下:無料
    65歳以上:200円
    障がい者:無料
    (20名以上の団体の場合は割引させていただきます。)
  • 休館日:月曜日・祝日の翌日・夏期休暇・年末年始
  • 電話:079-421-2191
  • 情報掲載サイト:加古川のこと

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で