西嶋 輝さん(andデザイナー)【365日ポスター展】が加古川市民ギャラリー(JR加古川駅構内)にて開催!

記事はここから

2019年3月18日(月)~24日(日)の期間、JR加古川駅構内にある加古川市民ギャラリーにて「365日ポスター展」が開催されますよ!

「365日展」は、加古川出身のグラフィックデザイナー西嶋輝さんが、日々の記念日をテーマにデザインするプロジェクト「365 days project」で作成したデザインポスターを展示するもので、昨年に続き2回目の開催になります。

西嶋さんはデザインを通して地域に積極的に関わり、様々な課題に取り組みながら播磨地域を中心に活動されています。地元でも注目のデザイナーです。

同展では、昨年とカタチを変え、手書きの要素を取り入れた、正方形の作品が展示されるほか、シルクスクリーンで作品制作も公開される。

「撮影OKなので、自分の誕生日や記念日など是非SNS等で発信していただけると嬉しいです。今年はシルクスクリーンで作品を黙々と刷っていると思います。お時間ある方、興味のある方、是非遊びに来てください!」と西嶋さん。

「365日展」は、2019年3月18日(月)からです。ぜひ、おでかけください!

1年は、「建国記念日」や「こどもの日」など、誰もが知っている記念日だけでなく、おなじみの「エイプリルフール」をはじめ、「バナナの日」や「珈琲の日」など、実は365日、すべて何らかの記念日になっています。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
365日が、なにかの、そしてだれかの記念日であれば、1年はもっと楽しく、きっと丁寧に生きられる。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
「365 days project」とはㅤ2017年からはじまった自主企画
「今日は何の日」をテーマに、1日1日の記念日の意味をデザインに込めて、毎日制作を行い、アイデアの幅、デザインの幅、表現の幅を広げ、インプットとアウトプットのバランスを調整し、仕事へ活かすために、日々取り組んでいます。ㅤㅤㅤㅤ

西嶋 輝
プロフィール

兵庫県加古川市出身。加古川市在住。デザイン系専門学校卒業後、製版会社、広告制作会社を経て、加古川市を拠点に活動開始。ブランディングを軸に、「聴くコト」「知るコト」からデザインが始まり、ロゴ制作やグラフィックデザイン、商品企画、パッケージデザイン、Webデザインなど幅広くデザインを行う。自主制作では1日1案1デザイン毎日制作する「365 days project」を更新中。

 

告知チラシ

場所

西嶋輝「365日ポスター展」開催情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で