「和菓子&喫茶 三河屋(みかわや)」加古川市「どら焼き・栗どらやき・まろやかどらやき」実食レビュー


こんにちは!ろんぐ(@rongkk1)です。

今回紹介するのは、加古川市ヤマトヤシキ加古川の1階テナントの和菓子屋さん。

お店の名前は「和菓子&喫茶 三河屋(みかわや)」。和菓子の販売のほか喫茶店も営業されています。

加古川市ヤマトヤシキ加古川1階西側入り口横にあります。

「和菓子&喫茶 三河屋(みかわや)」といえば、以前紹介した「ぷるぷるカスタードのシュークリーム」が思い浮かぶかもしれませんがその他和菓子もおすすめです。

今回は、和菓子の鉄板の「どらやき」、「栗入りどらやき」、そして加古川銘菓と名高い「まろやかどらやき」のこだわりどらやき三種をいただきました。

「和菓子&喫茶 三河屋(みかわや)」の「どらやき・栗どらやき・まろやかどらやき」食べてみた!

お店はJR加古川駅南、商店街ベルデモール入り口すぐ。下村の焼きあなご屋の横です。

まろやかどやらきのポスターに見せられますね。お店から甘い和菓子がかおりそう。

これが今回購入したどらやきたち。

上左から栗入りどらやき、どらやき、下まろやかどらやき

ちょうど正月すぐだったので正月使用のラッピングでした。

まろやかどらやき 180円。

最高のフレッシュバターで作ったクリームに、

北海道の大自然で育った小豆が丹念に練りこまれ、

甘すぎず上品な味に仕上げてある。

バタークリームとあったので、口の中が重くなるのかなぁと思いましたが、そんなことはぜんぜんありませんでした。

さらりとした口当たりで、口解けの良いクリーム。

小豆の風味がしっかり生かされていて、濃厚なクリームながら軽やかな口当たりは絶妙です。

クリームの甘さは控えめだけど、どら生地の甘さと合わさるととてもいいコンビネーションプレーを口の中で繰り広げてくれます。

美味しいです。最高。こんなどらやきあったんだ。

栗入りどらやき 150円。

どっしろした栗が中にあります。

鎮座しております。しっかりとした小豆餡と栗の食感がたまりません。

小豆と栗の香りって凄く合います。

どらやき 130円。

鉄板和菓子の王道どらやき。

つやのあるしっかりとした食感のつぶ小豆餡がたまらん。

サイズは3種類ともおよそ直径5.5cm×厚さ3.5cmほどと食べやすいです。

お茶にコーヒーに3時のおやつにもってこいです。おすすめ!食べてみてください!

加古川市 和菓子&喫茶 三河屋 場所

和菓子&喫茶 三河屋

お店はJR加古川駅南、商店街ベルデモール入り口すぐ。下村の焼きあなご屋の横です。

  • 住所:兵庫県加古川市加古川町篠原町21-8 加古川駅前カピル内 地図
  • 営業時間:9:00~19:00
  • 電話:079-422-3389

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で