パン工房フールフール(Four Four)加古川市「毎日食べれるうまいパン」実食レビュー


今回紹介するのは、東加古川駅ちかくにあるパン屋さんです。

「東加古川に美味しいパン屋さんがあるよ」との口コミをいただいたので行ってきました。

お店の名前は「パン工房フールフール(Four Four)」さん。パンはこだわりを感じる毎日食べれるパン、「うまいやつ」でした。

東加古川駅近、パン工房フールフール(Four Four)に行ってきた

かわいいイラストの看板が目印。

カントリーチックお店の外観がカフェのよう

お店は加古川市平岡町にあります。JR東加古川駅を北にでて西に2分ほど歩いたところにあります。お店の軒先には座って食べれるスペースもありました。

軒先には座って食べれるスペース

店内はパンの香ばしい香りがして、焼き上がりのパンが続々と並べられている最中でした。入店してすぐ、これは美味しいやつだ、と直感しました。

開店してすぐだったので、まだパンが並んでいない様子でした。

店内は広いというわけではないですが綺麗にととのえられ、パンが映える装飾で素敵で、カントリー作りの店内は魅力的でした。DIYの勉強にもなるかもしれません。

今回は、パン工房フールフール(Four Four)さんのレトロバスケット、玄米コロッケパン、有機あんぱん、くるみぱん、至福のミックスサンドをいただきました。

毎日食べれる美味しいパン

はっきりいって美味しいやつでした。毎日食べれるパンです。パンの香ばしさ、小麦の味わいがたまりません。

店内でひときわ主張していたレトロバスケット。綺麗な焼き姿に一目ぼれで購入。見た目どおりの味わい。

焼き立てでした。もちもちした食感に、ふわっと小麦本来の香りが美味しい「レトロバスケット」(227円)。

「レトロバスケットってこうだろう」という主張を感じます。

レトロバスケットの中身。焼きたてのモチモチ。

 

「白パン3個入り」(96円)

もう、ふわふわ、モチモチ食感がすごすぎる「白パン3個入り」(96円)。やわらかくて持ち方に要注意です。

「玄米コロッケパン」(157円)

玄米こうばし生地とコロッケの組み合わせがいい「玄米コロッケパン」(157円)。

くるみパン(146円)

くるみパン(146円)

有機つぶあんぱん「有機あんぱん」(135円)

国産小麦「春よ恋」と有機餡子使用 有機つぶあんぱん「有機あんぱん」(135円)。

パン生地のしっとり感と小豆あんのほどよい甘みが美味しいパン。小豆本来の香りが感じられていいですね。

至福のミックスサンド。ハムと野菜、たっぷりたまごの取り合わせが絶妙。

モチふわのしっとり食パンの風味と、ロースハム、サラミと野菜の組み合わせ、たまごがたっぷりサラダの組み合わせが抜群にいい「至福のミックスサンド」(345円)。美味しいです。

こちらはミルクパン。フランスパン風のちょっとは歯ごたえのあるパン生地に、甘いミルククリームがはさんであります。

ミルクパン

餅餅食感のパンで、かめばかむほどミルクの味わいでパンの旨味がまします。

こちらは国産小麦☆春よ恋☆使用「とろけるクリームパン」です。

こんがり焼けたパン生地に、トロ~り絶妙のカスタードクリームがしっかりたっぷり入ってます。

国産小麦☆春よ恋☆使用「とろけるクリームパン」

ふわもちのパン生地とカスタードが美味しい取り合わせ。

ぷるんぷるんのカスタードクリームです。

絶妙のカスタードクリーム

今回は朝9時30分ごろにお店に入ったので品数は少なかったのですが、お惣菜パンのならびには目を惹かれました。一通り食べてみたいです。

小麦の香りがそのままいかされたレベルの高いパンでした。目新しいとかじゃなく、美味しいパンってこうだろうとう作り手の主張が伝わってくる美味しいパンです。ぜひたべていただきたいパン屋さんでした。

パン工房フールフール(Four Four)営業情報

パン工房フールフールさんのパン、はっきりいって美味しいパンでした。おすすめのパン屋さんです。ぜひ一度いってみてください。

パン工房フールフールさんのお店は加古川市平岡町、JR東加古川駅を北側に出て西に歩いて2分のところ。マルアイ東加古川店手前の信号のない交差点を北にすぐのビル1階にあります。看板が道路より少し中に入っているので注意して探してください。

店前に駐車場があるので車でもいけます。

出かけたのが朝早かったので、パンの種類は少なかったのですが、それでも後から後からお客さんがやってきました。周りは住宅街なので地域に密着したパン屋さんのようでした。

パン工房フールフール(Four Four)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で