「兵庫県 旧加古川図書館 保存活用シンポジウム開催」2021年11月23日(火・祝)開催!加古川市総合文化センター


日本建築学会近畿支部近代建築部会・NPO法人ヘリテージはりま主催「旧加古川市立加古川図書館 保存活用を考えるシンポジウム」が2021年11月23日(火・祝)、加古川市総合文化センターで開催されます。

兵庫県 旧加古川図書館 保存活用シンポジウム開催
NPO法人ヘリテージはりま
 来る11月23日(火・祝)、解体の危機に直面している旧加古川図書館(置塩章設計/1935年竣工)の保存活用を考えるシンポジウムを開催します。 東播地域随一の優れた近代建築ですが、今年6月に図書館としての役目を終え、存続が危ぶまれています。歴史家、構造家、建築家、活用の専門家とともに、この建物の保存活用の可能性を考えます。

参加には申し込みが必要。下記申込み内容をご確認の上お申し込みください。

■講師(敬称略・講演順)笠原一人 建築史家/京都工芸繊維大学助教/一般社団法人日本建築学会近畿支部近代建築部会主査満田衛資 構造家/京都工芸繊維大学教授清水克俊 建築家/ NPO 法人ヘリテージはりま代表理事金野幸雄 国土計画家・コンセプター/     一般社団法人創造遺産機構(HERITA) 理事

■プログラム13:30 開会あいさつ13:40 講演1:笠原一人:歴史的価値について14:00 講演2:満田衛資:構造補強について14:20 講演3:清水克俊:地域遺産の保存活動から14:40 講演4:金野幸雄:活用の可能性について15:00 休憩15:10 座談会:満田衛資× 金野幸雄× 清水克俊× 笠原一人(司会)

兵庫県 旧加古川図書館 保存活用シンポジウム 開催情報

  • 開催日:2021年11月23日(火・祝)
  • 場所:加古川市総合文化センター
  • 定員:先着100人
  • 参加費:無料
  • 参加申し込み:
    メールの場合 : kakosympo@heritageharima.com
    郵送の場合 :〒675-0156兵庫県加古郡播磨町東本荘3-4-12
    FAXの場合 : 050-5577-3382
    申込み詳細はこちら
  • NPO法人ヘリテージはりま公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で