加古川市 令和4年(2022年)4月1日(民法改正)以降の成人式は、現行どおり、当該年度内に20歳になる方を対象に実施開催する方針 


加古川市の令和4年4月1日(民法改正)以降の成人式の開催方針が発表。現行どおり、当該年度内に20歳になる方を対象に実施するそうです。

民法の一部改正で、令和4年(2022年)4月1日からの成年年齢が現在の20歳から18歳に引き下げられます。民法改正以降の加古川市における成人式について現行どおり当該年度内に20歳になる方を対象に実施することを発表しています。

加古川市の発表。

対象年齢

現行どおり、当該年度内に20歳になる方を対象に実施します。

現行どおりの理由

・18歳は受験、就職準備時期と重なり、式典への参加が困難になるため。
・兵庫県下では引き続き20歳を対象とする自治体が多く、他市と概ね統一的な開催が望ましいと考えられるため。

開催日時

「成人の日」の開催を見直し、「成人の日」前日の日曜日(1月の第2月曜日の前日の日曜日)の午後(13時30分受付開始、14時00分式典開始予定)に変更します。
※適用される最初の成人式は令和5年1月8日( 日 )午後開催時の式典です。

※名称:式典名称は現在未定で、見直す予定としています。

加古川市 令和4年(2022年)4月1日(民法改正)以降の成人式は、現行どおり、当該年度内に20歳になる方を対象に実施開催する方針 

加古川市 令和4年(2022年)4月1日(民法改正)以降の成人式は、現行どおり、当該年度内に20歳になる方を対象に実施開催する方針 

お問合せ

  • 加古川市 担当課:社会教育・スポーツ振興課 地域家庭教育係(新館8階)
  • 住所:〒675-8501加古川市加古川町北在家2000
  • 電話:079-427-9704
  • 加古川市公式サイト:https://www.city.kakogawa.lg.jp/soshikikarasagasu/kyouiku/kakuka/kyoikushidobu/shakaikyoiku_supotsushinkoka/seizinshiki/28767.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で