加古川名物「鹿児のもち」春光堂本店(加古川市)実食レビュー


今回のレビューは加古川市民なら誰もがご存知のお餅の和菓子、加古川名物「鹿児のもち」です。
「鹿児のもち」は、加古川市の和菓子屋「春光堂」さんがつくられている、ふわトロ滑らかな舌触りが人気のお餅です。

春光堂本店さんに加古川名物「鹿児のもち」を買いに行ってきた

春光堂本店さん店舗は、加古川橋を渡った国道2号線沿いにあります。加古川橋を渡り、一方通行の国道を東へ、加古川西公民館の信号を過ぎてすぐ右手にあります。店舗はこの本店以外にも東加古川店がJR東加古川駅前にもあります。

春光堂さんは大正十一年創業の老舗の和菓子屋さん。「鹿児のもち」は、創業からつくられていて加古川の名物として、加古川ではお祝いなどで贈答菓子としてよく使われていて、若い方からお年寄りまで広く親しまれた和菓子です。第21回全国菓子大博覧会では千家家元賞受賞されています。

春光堂さん「鹿児のもち」の箱にかいてある鹿

加古川市民のソールフード。味わいも見た目も優しいお餅です

「鹿児のもち」は鹿の背すじを表現しているそうです。たしかになだらかな鹿の背に雰囲気がにていますね。

春光堂さんのホームページには餅縁起がありました。参考までに。

名物鹿児の餅縁起

景行天皇が播州印南野氷の丘より四方を望まれた折、
氷の河の下流の大洲の形が
「鹿の児の如し、この地を鹿児と呼ぶべし」
と仰せられ鹿児河と云うに至りました
鹿児のもちの中心にひとすじ入っているのは上記の由来である

春光堂さんでは普段の和菓子や季節の和菓子もあり、そちらのほうもオススメです。ぜひ一緒に購入してみてください。

今回は紅白の「鹿児のもち」を購入していただきました。

とろけるなめらかなお餅「鹿児のもち」

紅白の「鹿児のもち」

「鹿児のもち」は、お餅は一口で食べるには少し大きいくらいのサイズ。種類には同じ味わいで色味がめでたい紅白と、緑色でヨモギの味わいの2種類があります。

厳選した餅粉で丁寧につくられたお餅で、あっさりとやわらかく滋味豊かな味わいが特徴です。

手のひらにのせると肌触りがまるで赤ちゃんのほっぺのよう。

口に入れると優しい甘さ、なめらかな舌触りととろけ具合がとても美味です。

箱の中に入っていた「鹿児のもち」縁起

「鹿児のもち」とくに際立った特徴があるお餅ではないのですが、そのやさしい味わいにホッとするお餅です。

「鹿児のもち」はネットストアからも購入できます。
ぜひ一度たべてみてください。

春光堂 営業情報

加古川のソールフード加古川名物「鹿児のもち」。

「鹿児のもち」優しく上品で滋味な味わいがオススメな和菓子です。

では、春光堂本店さんの場所について書いておきます。

場所は国道2号線、加古川大橋を東にすすみ、加古川西公民館隣になります。歩道橋が目印になると思います。駐車場は道路に面してあるので、車でも大丈夫です。

春光堂さんには、「鹿児のもち」のほか人気の最中「あいたた最中」があるのですが、次回はそちら食べてみたいと思いす。

春光堂 本店

  • 住所:〒675-0066 兵庫県加古川市加古川町寺家町11-2
  • 電話:079-423-1123、ファックス:079-422-1555
  • 営業時間:
    月~土 8:00~17:00
    日  10:00~16:00
  • ホームページ
  • ネットストア

春光堂 東加古川店

  • 住所:〒675-0101 兵庫県加古川市平岡町新在家2-279
  • 電話:079-426-7056
  • 営業時間:8:45~17:00
  • 定休日:第3木曜日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で