【加古川和牛フェア】が開催!加古川牛肉をPR!

記事はここから

2017年11 月6日(月)~12 月3日(日)の期間、東播磨にて「加古川和牛」PR キャンペーンの実施がきまり「加古川和牛フェア」が開催されます!

「神戸ビーフ」や「加古川和牛」の産地である東播磨を広くPRする目的で開催されるイベントです。

加古川和牛フェアでは、加古川ツーデーマーチ、JA兵庫南ふぁ~みんフェスタin加古川、にじいろふぁ~みんでの「加古川和牛」試食の提供(加古川ツーデーマーチは有料、他は無料)のほか、JA全農兵庫直営レストラン神戸プレジールでのコース料理の提供(要予約)

その他、キャンペーン期間中は、「心が笑う 加古川和牛」、「播磨が育てた銘牛 加古川和牛」、「空前絶後の 加古川和牛」と「加古川和牛」サブタイトルを決め、JR西日本 三ノ宮駅、明石駅、西明石駅、加古川駅構内へのPRポスターの展示がおこなわれます!

加古川和牛とは

加古川和牛とは JA兵庫南や加古川市などが平成15年度にブランドを創設、平成18年度に兵庫認証食品 に認証されている。 生後9ヵ月の但馬牛を厳選し、約2年間加古川市内の飼育農家で育てたものが「加古川 牛」と呼ばれます。

~加古川和牛の定義(以下の4つの要件を満たすもの)~

(1) 兵庫県但馬牛の血統を持つ黒毛和種で、加古川市内の農家により、加古川市とその隣 接の市町で12ヶ月以上肥育されたもの。
(2) 兵庫県内の食肉センターにおいて、と畜解体されたものであり、神戸西部市場及び加 古川食肉市場で取引されたものであること。
(3) と畜月令が、生後28カ月令以上から60カ月令以下であること。
(4) 社団法人日本食肉格付協会による格付で、歩留等級が「A」「B」であり、肉質等級 が「2等級以上」であること。ただし、共進会に出品したものと同等の扱いとする。 ※ このうち、肉質等級4等級以上で、あわせて脂肪交雑が6以上のものは「神戸ビーフ」 としても扱われる。

加古川和牛フェア

  • 加古川ツーデーマーチ
    日時:2017年11 月11 日(土)・12 日(日)10:00~
    場所:加古川市役所前広場
  • JA兵庫南ふぁ~みんフェスタin加古川
    日時:2017年11 月19 日(日)9:30~
    場所:加古川刑務所駐車場(加古川市加古川町大野1530)
  • にじいろふぁ~みん
    日時:2017年12 月3日(日)10:00~
    場所:にじいろふぁ~みん(稲美町六分一1179-224)
  • 神戸プレジールコース料理の提供(要予約)
    日時:2017年12 月 1 日(金)~12 月28 日(木)
    昼11:30~、夜17:00~
    場所:神戸プレジール(JA全農兵庫直営レストラン)
    神戸市中央区下山手通2-11-5 ホテルザ・ビー神戸1F(℡ 078-571-0141)
  • 問い合わせ先:
    加古川和牛流通推進協議会(JA兵庫南特産販売課)電話079-496-5787
    加古川農林水産振興事務所 農政振興課 電話079-421-9339
  • ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で