加古川中央市民病院で米ファイザー製新型コロナワクチン接種開始! 加古川市


加古川中央市民病院で医療従事者に新型コロナワクチン接種開始

神戸新聞が、2021年3月15日(月)に加古川中央市民病院(兵庫県加古川市加古川町本町)で新型コロナウイルス感染症の医療従事者へのワクチン接種が始まっていると掲載しています。

神戸新聞公式サイト

ワクチンは米ファイザー製のワクチンで、医師や看護師ら975人が接種。患者に接する機会が多い職員を優先し、全職員の約9割の1760人が接種するとのことです。

情報掲載サイト:加古川のこと

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で