北条コンネ実行委員会「花の輪プロジェクト」で「カモミール(花言葉:逆境に耐える)」を無料配布!加西市


2020年4月19日(日)10時から、加西市北条町にある「まちなか春陽堂」前の青い壁の部屋で北条コンネ実行委員会・花の輪プロジェクト「カモミール(花言葉:逆境に耐える)」無料配布が実施されますよ!

北条コンネ実行委員会・花の輪プロジェクト「カモミール(花言葉:逆境に耐える)」無料配布が2020年4月19日(日)10時から、加西市北条町にある「まちなか春陽堂」前の青い壁の部屋で実施されます。

「花の輪プロジェクト」は、北条コンネが展開する新しいプロジェクトです。「北条コンネ」は、毎月最終土曜日に、加西市の北条旧市街地を会場に家に招くようなリラックスできるイベントとしてさまざまなお店、ワークショップが展開する人気の体験型イベントです。しかしながら2月より新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止しています。

「北条コンネ」を主催する北条コンネ実行委員会では、コンネも中止が濃厚り、少しでも前向きな取り組みがしたいとのコンネスタッフメンバーでの話し合い「花の輪プロジェクト」を企画。「花の輪プロジェクト」は、次にコンネを開催できる時、来場者にも一緒に持ち寄れたら素敵だとの思いをコンセプトに花を育てる。

育てる花は、この時期にぴったりな前向きな花言葉「逆境に耐える」や「逆境から生まれる力」というメッセージを含んだ「カモミール」。カモミールはリンゴのような香りがあり、リラックス効果の高いハーブで、コンネ再開時に、カモミールティーをはじめ、カモミール石けんやアロマエキスの抽出、園芸のワークショップなどの企画にも応用できる。今後、参加者とのワクワクも共有できるとする。まずは北条コンネの各施設から取り組みをすすめ、北条コンネの枠をはじめ、加西市からも飛び出して広げていくいという。

今回のカモミール無料配布は、加西市で取り組みに賛同してくださった「ホームセンターアグロ」から、カモミールの種と土をご提供を受けて実施。無料配布されるセットには、カモミールの種を蒔いたポット、ハッシュタグの書かれたタグ、育て方を書いたチラシが配られる。なお、数に限りがあるため、ひと家族お一つ限定。また、密になることを極力避けるため、基本的に無人配布となり、自由にお持ち帰えることができる。

主催する北条コンネ実行委員会では「こんな時期だからこそ、みんなでカモミールを育ててみませんか?たとえ場所が離れていても、一緒に同じ花を育てることで繋がり合えると感じています。共感して頂けるなら、カモミールを育てている写真に「#hananowa」のハッシュタグを付けて投稿していただけると幸いです。今後も花の輪プロジェクトの追加情報をアップ予定です。ぜひチェックしてみてください!よろしくお願いします」と参加をよびかけています。

2020年4月19日(日)10時から、加西市北条町にある「まちなか春陽堂」前の青い壁の部屋で北条コンネ実行委員会・花の輪プロジェクト「カモミール(花言葉:逆境に耐える)」無料配布

加西市 まちなか春陽堂前 場所

加西市 花の輪プロジェクト「カモミールの種と土 無料配布」開催情報

  • 日時: 2020年4月19日(日)10時〜
  • 場所: まちなか春陽堂前の青い壁の部屋 地図
    (住所:〒675-2312 兵庫県加西市北条町1090番地3)
  • 配布セット内容:
    ・カモミールの種を蒔いたポット
    ・ハッシュタグの書かれたタグ
    ・育て方を書いたチラシ
    なお、数に限りがあるため、ひと家族お一つ限定。
  • 北条コンネ公式フェイスブック

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で