加西市古代鏡展示館【冬季スポット展示『干支 亥』】が開催!場所は?

記事はここから

2019年1月2日(水)~3月12日(火)加西市の兵庫県立フラワーセンター内にある古代鏡展示館で冬季スポット展示「干支 亥」が開催されますよ!

平成31年は亥年(いのししどし)。

そこで、「干支」であるイノシシをテーマにしたスポット展示を行います。干支にちなんだ鏡をご覧いただくとともに、干支に関する基礎知識やヒトとイノシシとの歴史なども簡単に解説します。

展示するのは、十二支が文字で表された鍍金方格規矩四神鏡(図123)。金メッキ(鍍金)が施され、吉祥を予言する銘文が記された新年にふさわしい鏡です。

また、開催中の企画展「唐王朝の彩り 宮廷の栄華をうつす金銀銅」では、干支を動物の姿で表した鏡などを展示しています。併せてご覧下さい。

告知チラシ

場所

古代鏡展示館 冬季スポット展示「干支 亥」開催情報

  • 開催期間:2019年1月2日(水)~3月12日(火)※毎週水曜休館
  • 時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
    ※フラワーセンター入園は16:00まで退園は17:00まで
  • 場所:古代鏡展示館 県立フラワーセンター内 地図
    (加西市豊倉町飯森1282-1)
  • 観覧料:大人100円、高校生以下無料
    ※別途、フラワーセンター入園料が必要
    大人500円、70歳以上250円 、高校生以下無料、駐車場無料
  • お問合せ:電話0790-47-2212
  • ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で