【加西市広報】が攻殻機動隊のようでビックリ!

記事はここから

2018年4月の加西市広報表紙がすげ~。

タウンミーティングでの認知症の症状を疑似体験とのことだが、写真が攻殻機動隊。

富合地区で VR 認知症体験
富合地区ふるさと創造会議主催の「住民企画型タウンミーティング」が 2 月 18 日、別府西町公民館で開催され、地元住民約 50 人が参加しました。認知症になっても暮らしやすい地区を目指し、バーチャルリアリティ(VR)技術を活用して、認知症の症状を疑似体験。偏見をなくし、自分自身がどのように行動すべきかを考えるきっかけとなりました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で