【加東市赤穂義士祭2018】が大悲山観音寺で開催!場所は?

記事はここから

2018年12月14日(金)加東市の大悲山観音寺で「加東市赤穂義士祭」が開催されますよ!

赤穂義士 所縁の地「加東市」にて毎年恒例の加東市赤穂義士祭が開催されます。当日は甘酒の接待や、福引の他、協賛行事として駅伝競走や剣道大会が開かれます。赤穂義士の菩提所を訪ねて義士たちに 思いを馳せてみてはいかがでしょうか

「なぜ加東市で赤穂義士なのか?」を超簡単にまとめると、

〇当時(1700年)の加東市(加西市も)は赤穂藩の飛び地でした(治めていたのは四十七士の一人、吉田忠左衛門)
〇討ち入りから150年後の弘化4年(1847)赤穂の家臣たちの忠義をたたえ、加東市家原観音寺に墓碑が建立されました。
〇1927年から12月14日に赤穂義士祭が家原観音寺にて開催されるようになりました。

「加東遺産」指定の地域遺産。
大悲山観音寺は1686(貞享3)年に開基され、1699(元禄12)年本堂が建立された。1847(弘化4)年浅野内匠頭をはじめ大石内蔵助ら四十七士が祀られた菩提所(市指定史跡)が建立された。現在の加東市のほか、小野市、加西市、丹波市域の人々の寄進によるものであった

スポンサーリンク

場所

スポンサーリンク

大悲山観音寺「加東市赤穂義士祭」開催情報

  • 開催日:2018年12月14日(金)※毎年12月14日に実施
  • 時間:8:30~
  • 場所:大悲山観音寺 地図
    (加東市家原14-4)
  • 入場料:無料
  • お問合せ:加東市観光協会 電話0795-48-0995
  • ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で