「加東市赤穂義士祭2018」大悲山観音寺 加東市


2018年12月14日(金)加東市の大悲山観音寺で「加東市赤穂義士祭」が開催されますよ!

赤穂義士の所縁の地「加東市」にて毎年恒例の加東市赤穂義士祭が2018年12月14日(金)開催されます。

加東市の赤穂義士は、赤穂義士が時代をはせた1700年当時、加東市・加西市は赤穂藩の飛び地として四十七士の一人である吉田忠左衛門が治めていました。討ち入りから150年後の弘化4年(1847)赤穂の家臣たちの忠義をたたえ、686(貞享3)年に開基、1699(元禄12)年本堂が建立された加東市家原観音寺(大悲山観音寺)に、浅野内匠頭をはじめ大石内蔵助ら四十七士が祀られた菩提所(市指定史跡)が、現在の加東市のほか、小野市、加西市、丹波市域の人々の寄進により建立されました。1927年から12月14日に赤穂義士祭が家原観音寺にて開催されるようになりました。

当日は、甘酒の接待や福引のほか、協賛行事として駅伝競走や剣道大会が開かれ、赤穂義士の菩提所を訪ねて義士たちに 思いを馳せることができます。

1847(弘化4)年浅野内匠頭をはじめ大石内蔵助ら四十七士が祀られた菩提所(市指定史跡)が建立 「加東遺産」指定の地域遺産

加東市 大悲山観音寺「加東市赤穂義士祭」スケジュール

  • 08:30~ 甘酒接待・福引大会
  • 10:30~ 義士法要祭
  • 13:30~ 中学校駅伝大会
  • 14:00より剣道大会

加東市 大悲山観音寺「加東市赤穂義士祭」告知チラシ

2018年12月14日(金)加東市の大悲山観音寺で「加東市赤穂義士祭」が開催

場所

大悲山観音寺「加東市赤穂義士祭」開催情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で