薄井憲二バレエ・コレクション特別展「バレエ・リュスと美術家たち」尼崎市総合文化センター 尼崎市


2020年11月21日(土)~2020年12月13日(日)に尼崎市の尼崎市総合文化センターで薄井憲二バレエ・コレクション特別展「バレエ・リュスと美術家たち」が開催されますよ!

薄井憲二バレエ・コレクション特別展「バレエ・リュスと美術家たち」が2020年11月21日(土)~2020年12月13日(日)に尼崎市の尼崎市総合文化センターで開催されます。

20世紀初頭、パリなど欧米各地を巡業し、革新的な公演を行った「バレエ・リュス」の関連資料を展示されるほか、パブロ・ピカソ、レオン・バクスト、マリー・ローランサン等の美術家たちが表紙をデザインした公式プログラムをはじめ、写真、衣装など、当時の貴重な資料を見ることができます。

薄井憲二バレエ・コレクション

薄井憲二バレエ・コレクションの総数は約6,500点にのぼる。個人が収集したものでは世界でも有数の規模となる。1930年代から収集、現在も収集の続くこのコレクションで、バレエの始まりから現代までを広くカバーするバレエ史上きわめて貴重なコレクションといえる。

薄井憲二氏

東京都出身(1924~2017)。バレエダンサー・振付家・舞踊評論家・舞踊史研究家・日本バレエ協会前会長・ロシア国立ボリショイ・バレエ・アカデミー名誉教授。

薄井憲二バレエ・コレクション 公式サイト:http://www1.gcenter-hyogo.jp/ballet/index.html

尼崎市総合文化センター 薄井憲二バレエ・コレクション特別展「バレエ・リュスと美術家たち」開催告知チラシ

2020年11月21日(土)~2020年12月13日(日)に尼崎市の尼崎市総合文化センターで薄井憲二バレエ・コレクション特別展「バレエ・リュスと美術家たち」が開催

2020年11月21日(土)~2020年12月13日(日)に尼崎市の尼崎市総合文化センターで薄井憲二バレエ・コレクション特別展「バレエ・リュスと美術家たち」が開催

尼崎市総合文化センター 場所

尼崎市総合文化センター 薄井憲二バレエ・コレクション特別展「バレエ・リュスと美術家たち」開催情報

  • 開催日:2020年11月21日(土)~2020年12月13日(日)
  • 場所:尼崎市総合文化センター 地図
    (住所:〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通2丁目7−16)
  • 時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
    ※11月27日(金)・28日(土)は夜間開館のため20:00まで観覧できます。(この2日間のみ入館は19:30まで)
  • 定休日:火曜日
  • アクセス:阪神尼崎駅より徒歩5分、阪神バス(阪神線) 「尼崎文化センター前」下車すぐ、阪急バス 塚口・伊丹・川西方面から「尼崎総合文化センター」下車すぐ
  • 料金 一般500円、シニア(65歳以上)400円、大学生400円、高校生以下無料
  • お問合せ: (公財)尼崎市文化振興財団 事業課美術担当 TEL 06-6487-0806
  • 尼崎市総合文化センター 公式サイト:https://www.archaic.or.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で