「兵庫県立加古川医療センター 10周年記念フェスタ」 加古川市


2019年11月4日(祝)に加古川市にある兵庫県立加古川医療センターで「兵庫県立加古川医療センター10周年記念フェスタ」が開催されますよ!

2019年11月に移転・開院10周年記念を迎える兵庫県立加古川医療センターで、開院10周年記念イベント「兵庫県立加古川医療センター10周年記念フェスタ」が開催されます。

兵庫県立加古川医療センターは、2019年11月に加古川市街地より移転して新たに開院10周年を迎える。「兵庫県立加古川医療センター 10周年記念フェスタ」は開院10周年を記念し、地域の皆様のご支援、ご協力への感謝を込めて開催されるイベントです。

当日「兵庫県立加古川医療センター 10周年記念フェスタ」では、北京オリンピック陸上競技銀メダリスト朝原宣治氏による講演会「僕が36歳でオリンピックメダリストになれた理由」や、ドクターヘリ、ドクターカーの説明・見学「ドクターヘリ、ドクターカー見学会」、加古川市立氷丘中学校吹奏楽部、ウッドストーン(県OBバンド)、加古川市立山手中学校音楽部の「ロビーコンサート」、「外科」「心電図」「寛解」など、医療用語の読み方クイズ「読めたらおなたもお医者さん!?難読漢字クイズ」、感染病棟見学ツアー「本当にあった感染病棟」、BLSチェッカーを用いて救命処置を体験「BLS(心肺蘇生)体験」、お菓子を使って錠剤の分包体験等「調剤を体験してみよう」などの体験コーナーのほか、エコバッグに好きな絵柄を書き上げる「リハビリでエコバッグ作り体験しよう!」、「県立農業高校による農産物販売」、メロンパン販売、お菓子つかみ取りなどの「売店」が実施されるなど盛りだくさんのイベント内容です。

主催する兵庫県立加古川医療センターでは「イベントを通して、医療や健康をより身近に感じていただければと考えています。普段病院に来られることのない方も、ぜひこの機会に、ご家族やご友人をお誘いの上、足をお運びください」と来場をよびかけています。

加古川市 兵庫県立加古川医療センター「兵庫県立加古川医療センター10周年記念フェスタ」主なイベント内容

  • 「講演会」
    演題:「僕が36歳でオリンピックメダリストになれた理由」
    講師:朝原宣治氏
    (北京オリンピック陸上競技銀メダリスト)
    ※事前応募制 詳細はこちら

「講演会」 朝原宣治氏

加古川医療センター10周年を記念して、兵庫県出身で、北京オリンピック銀メダリストの朝原宣治氏がご講演する。朝原宣治氏は28 歳が選手としてのターニングポイントと言われる短距離陸上界において、なぜ朝原さんは 36 歳でオリンピックメダリストとなれたのか。年齢とともに刻々と変化していく「現時点での自分の力」を正面から受け止める勇気。変化を受け止め、「今」の自分の体にあわせた新たな方法に変えていく柔軟性。そして、自分自身の肉体や精神をセルフマネジメントすることの大切さや面白さ。自身の体と繰り返し対話することで「感覚」を磨き、長年にわたって日本の陸上界を牽引してきた朝原さんから、健康管理やメンタルコントロールの大切さなどを、多彩なエピソードを交えた話がきくことができる。。また、来年の東京オリンピック陸上競技の見どころなども聞けるかもしれない講演です。

朝原宣治 プロフィール

朝原宣治は、兵庫県神戸市北区出身の陸上競技元選手です。専門種目は短距離走・走幅跳です。2008年北京オリンピック・陸上男子4x100mリレーの銀メダリスト。現在、陸上競技指導者・スポーツ解説者等で活動中。100メートル競走においては、日本人として初めて10秒1台及び10秒0台を記録しているほか、日本記録を3回更新した人物です。

  • 「ドクターヘリ、ドクターカー見学会」 ドクターヘリ、ドクターカーの説明・見学
    ※事前応募制 詳細はこちら

頭上を飛ぶドクターヘリや、サイレンを鳴らして走行するドクターカー。このたび、兵庫県立加古川医療センター開設 10 周年記念イベントの一環として「ドクターヘリ、ドクターカー見学会」が開催されます。普段は関係者しか入れない格納庫やヘリポートで、ドクターヘリの機体を間近にご覧いただくチャンスです。フライトドクター・フライトナースからの Q&A を交えた解説、ドクターヘリ・ドクターカーの展示、こどもフライトスーツ着用体験コーナー(サイズには限りがあります)などが実施されます。

  • 「ロビーコンサート」
    10:00 加古川市立氷丘中学校吹奏楽部
    13:00 ウッドストーン(県OBバンド)
    14:00 加古川市立山手中学校音楽部
  • 「読めたらおなたもお医者さん!?難読漢字クイズ」 「外科」「心電図」「寛解」・・・など、医療用語の読み方クイズ
  • 「ちびっこ白衣(スクラブ)体験」 未来の白衣の天使を目指したユニフォームの体験
  • 「グリッターパグ体験(手指衛生)」 蛍光剤を手に擦り込んだあと手洗いし、光を当てて手に残った細菌をチェックします
  • 「BLS(心肺蘇生)体験」 BLSチェッカーを用いて救命処置を体験
  • 「健康相談」 窓口を設けた健康相談等を行います
  • 「本当にあった感染病棟」 感染病棟見学ツアー
  • 「あなたの知らない”嚥下””誤嚥”の世界」 嚥下食やとろみ茶の試食
  • 「病院食を試食しよう!」 病院食の試食
  • 「栄養にくわしくなるクイズ」 栄養に関するクイズ 全問正解者にはプレゼントを!
  • 「栄養補助食品を知っていますか?試食会」 栄養補助食品の紹介と試食・試飲
  • 「栄養相談」 食事や栄養についての相談
  • 「調剤を体験してみよう」 お菓子を使って錠剤の分包体験等
  • 「ミクロの世界をのぞいてみよう!」 顕微鏡での細胞観察
  • 「エコー検査って何が見えるの?」 超音波機器でプローブを当てた物を観察
  • 「ラジエーションハウス放射線部探索」 一般撮影やCT等を撮影室の内側から観察
  • 「リハビリでエコバッグ作り体験しよう!」 エコバッグに好きな絵柄を書き上げます
  • 「県立農業高校による農産物販売」
  • 「売店」 メロンパン販売、お菓子つかみ取り

加古川市 兵庫県立加古川医療センター「兵庫県立加古川医療センター10周年記念フェスタ」告知チラシ

2019年11月4日(祝)に加古川市にある兵庫県立加古川医療センターで「兵庫県立加古川医療センター10周年記念フェスタ」が開催

兵庫県立加古川医療センター

兵庫県立加古川医療センター(旧兵庫県立加古川病院)は、兵庫県立加古川医療センターは25科353床を有する東播磨地域の中核病院です。旧兵庫県立加古川病院(兵庫県加古川市加古川町粟津770-1)が2009年11月に移転して開院。地域医療支援病院の承認を受けるほか、兵庫県災害拠点病院、救急告示医療機関、第一種指定感染症医療機関(2床)などの指定を受ける。関西広域連合の兵庫県南部ドクターヘリの基地病院(準基地病院製鉄記念広畑病院と共同運航)。基本理念には「やさしさとぬくもりのある質の高い医療を実践し、地域の基幹病院として住民の安心に貢献します。」

加古川市「兵庫県立加古川医療センター 10周年記念フェスタ」開催情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で