遠隔診療!これすごいよ!ほんとにもう動いてるんだ!

記事はここから

以前テレビで遠隔手術というのをみました。医者が病院から遠隔操作して、別の病院にあるロボットを動かし、遠く離れた患者の手術をするというものでした。はっきり、これでもドン引きのびっくりぽん!でしたが、診療の遠隔化なんてすっかり抜けてました。これももうすでにはじまっているそうです。

 11222440_925433777536537_7450150178056357555_o

PORT代表、春日さんのフェイスブックより。

 

イケダハヤトさん、山の中でせいかつすると、目を向ける目線がこうなるのね~と、目からうろこでした。ちょっと見方をかえる、普段自分でいってて出来てないな~と感じました。やはり環境は大切、人をかえるんだな。

それにしても、この医療システムは今後きたいできそうですね。医者のいない山間部や田舎では、家庭では重宝するどころじゃなく人の命を救うでしょう。

診療から薬の配送までやってくれるなんて、すごすぎる。
先生に会って触診してもらえないのが気がかりですが、そのうち簡単な医療機器が家庭に登場して、そこからデータを送信、先生がそれを見て判断なんてのも近い将来実現すると思います。医療機器じたい、一般家庭に家電のようにあるのが当たり前になるでしょう。

それとスマホが医療機器のかわりとなる、今もapple watchなんかも健康用アイテムとして今後色んな機能をつけてくるんじゃないでしょうか。常に担当医にデータが送信され、異常があった場合、なんらかの対応が図れるアイテムになると思いますね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で