神戸市・消費生活講座「65歳からのライフプラン 高齢期の暮らしと財産を守る」を開催!参加者募集・場所は神戸市立婦人会館5階「さくら」(神戸市中央区橘通3-4-1)


消費生活講座「65歳からのライフプラン 高齢期の暮らしと財産を守る」参加者募集

神戸市プレスリリース:https://www.city.kobe.lg.jp/a07153/shise/press/221624494386.html
自分らしく安心して暮らすために大切な「住まい」と「お金」について、現状の分析やライフプランの立て方など、より良い高齢期を過ごすためのヒントについて、甲南大学全学共通教育センター教授 冷水 登紀代氏、消費生活マスター介護問題研究会による講座を開催します。
会場参加のほか、講座の模様は後日アーカイブ配信を予定しておりますので、ご自宅での視聴のみの申込みも可能です。ぜひお申し込みください。

1.日時
令和5年3月11日(土曜)14時00分から15時30分(受付13時30分から)

(アーカイブ配信について)

・会場参加の他、希望者は後日アーカイブ視聴も可。

・アーカイブ視聴のみの申込も可。視聴用URLは後日申込者に案内します。

2.会場
神戸市立婦人会館5階「さくら」(神戸市中央区橘通3-4-1)

3.講師
甲南大学全学共通教育センター教授 冷水 登紀代氏

大阪大学大学院法学研究科博士前期課程修了。帝塚山大学法政策学部、甲南大学法科大学院を経て、現在甲南大学全学共通教育センター教授。専門は民法。

消費生活マスター 介護問題研究会

神戸市が養成した消費者問題の解決方法を提案できる人材。よりよい高齢期を過ごすための住まいをテーマに研究し、書籍・リーフレットの作成や啓発講座を実施する。

4.受講料
無料

5.定員
会場定員 70名(事前申込制。申込多数の場合は抽選)

※アーカイブ配信の定員はありません。

6.申し込み方法
神戸市イベント申込サイトから事前申し込みをお願いします。

https://kobecity-event.jp/reservations/calendar?id=948 

または、電話で消費生活センター(078-371-1247、土日祝を除く)まで。

7.募集期間
令和5年1月23日(月曜)~令和5年2月17日(金曜)

8.問い合わせ先
市総合コールセンター(年中無休 8時00分~21時00分)

電話:0570-083330 または 078-333-3330

FAX:078-333-3314

9.主催
神戸市