あいな里山公園「あいな里山の野生どうぶつ展~獣害から生きものとの共存を考える~」神戸市北区


2018年8月3日(金) ~ 8月20日(月)の期間、神戸市北区あいな里山公園にて「あいな里山の野生どうぶつ展~獣害から生きものとの共存を考える~」が開催されますよ!

「あいな里山の野生どうぶつ展~獣害から生きものとの共存を考える~」が2018年8月3日(金) ~ 8月20日(月)の期間、神戸市北区あいな里山公園にて開催されます。

「獣害から生きものとの共存を考える」をテーマに、あいな里山の野生どうぶつ展を開催します。
日本の唱歌や昔話では、ノウサギやキツネ、タヌキなどが度々登場します。美しい里山風景の中で、人
と動物は共に暮らしてきました。一方現在では、田畑や山を荒らすイノシシやシカなど獣害の問題、在来
種を脅かすアライグマなど外来種の問題がクローズアップされています。
この企画展では、里山に生息する野生動物の獣害の現状を紹介し、週末にはジビエ料理や革クラフト
など楽しいイベントを織り交ぜながら、里山の生きものたちとの共存のあり方を考えます。

神戸市北区 あいな里山公園「あいな里山の野生どうぶつ展~獣害から生きものとの共存を考える~」主なイベント内容

展示内容(毎日展示)

○野生動物のはく製標本
(シカ、イノシシ、キツネ、タヌキ、
ノウサギ、テン、リス等)
○あいな里山に生息する野生動物
の写真・動画紹介
○あいな里山公園、神戸市、兵庫県
の獣害対策
○シカ、イノシシの有効活用事例

お楽しみ企画(毎日開催)

○動物おもしろクイズ
○動物お絵かき・ぬり絵
○野生動物のさわれる毛皮
○お手軽ジビエの試食
○やまももジュースのふるまい

お楽しみプログラム(週末開催)※要事前予約

○8月4日(土) 親子で楽しむジビエ料理教室と野生動物ワークショップ
○8月11日(土) 里山の野生動物のお話とジビエ料理の集い
○8月12日(日) シシ革クラフトに挑戦!
○8月19日(日) 里山のおもしろ動物ワークショップとオリジナルバッグづくり

神戸市北区 あいな里山公園「あいな里山の野生どうぶつ展~獣害から生きものとの共存を考える~」告知チラシ

あいな里山公園

「あいな里山公園」は、神戸市北区山田町に設置された国営明石海峡公園の神戸地区公園です。国営明石海峡公園は、「自然と人との共生、人と人との交流」を公園の基本理念に、明石海峡大橋を中心とした周辺地域の広域レクリエー ションに対応するため設置された公園で、兵庫県淡路市の「淡路地区」と神戸市「神戸地区」の2地区に設置され、公園の全体計画面積 330haと広大な公園です。淡路地区は、平成14年に一部開園し、緑を失った土取り場跡地を花と緑あふれる公園に再生、現在は年間入園者50
万人以上の来場者がある人気の公園となっています。また、神戸地区「あいな里山公園」は、「里地里山文化公園」をコンセプトに平成28年5月28日に第1期開園。地域の里地里山の景観を保全再生と、大都市近郊で誰もが気軽に里地里山文化を体験できる公園として運営されています。

淡路地区:96.1ha(うち40.4haが開園)
神戸地区:233.9ha(うち43.0haが開園)

神戸市北区 あいな里山公園 場所

神戸市北区 あいな里山公園「あいな里山の野生どうぶつ展~獣害から生きものとの共存を考える~」開催情報

  • 日時:2018年8月3日(金) ~ 8月20日(月)
  • 時間:10:00 ~ 16:00
  • 場所:国営明石海峡公園神戸地区「あいな里山公園」地図
    (住所:〒651-1104 神戸市北区山田町藍那字田代)
  • 入場料:無料
  • 主催:国営明石海峡公園神戸地区・神戸市・兵庫県森林動物研究センター
  • お問合せ:国営明石海峡公園神戸地区「あいな里山公園」
    TEL 078-591-8000
  • 国営明石海峡公園神戸地区「あいな里山公園」 公式ホームページ