神戸市で働く「ホームページ監理官(Webディレクター)」を募集 2021年1月4日(月)まで


神戸市では、働く「ホームページ監理官(Webディレクター)」を募集中です。応募期間は 2021年1月4日(月)まで

神戸市は、行政のデジタルトランスフォーメーション化を推し進めて「スマート自治体」の実現を目指しており、これに向けた取組としてホームページの再構築を行う。

ホームページをわかりやく・調べやすいものにするという基本的な機能を整えることからスタートし、将来的には市役所に行くことなくオンラインで行政手続きが完結できる「デジタル市役所」の構築までを実現したいと考えており、今回募集する「ホームページ監理官」はこの実現のために新設するポスト。

神戸市では「ホームページ改革プロジェクトを主導、地方自治体の中でNo.1のウェブサイトを作ることに取り組んでみたい、という熱意あふれる方からのご応募お待ちしています。」と告知しています。

「デジタル市役所」を構築し、地方自治体のUIを変える プロジェクトを管轄する広報戦略部長兼広報官の多名部重則氏へのインタビュー

「デジタル市役所」を構築し、地方自治体のUIを変える

全国の地方自治体のなかでも常に新たな挑戦が注目される神戸市。2020年9月に「行財政改革方針2025」を策定し、5カ年計画での「スマート自治体」実現を発表しました。

過去にスタートアップと行政の協業で課題解決に取り組んだ実績を生かして、今回は企業での勤務経験者が地方自治の改革に携われる「ホームページ監理官」というポストで人材を募集します。

  • 転職サイト ビズリーチ 公式サイト:https://www.bizreach.jp/job-feed/public-advertising/dfypqf8/?fbclid=IwAR3332LWJms9daKb-uWo5CwOXYqHljXibiVYF182__ZFMlAXkXj9iNeikE8

神戸市 働く「ホームページ監理官(Webプロデューサー・ディレクタープロジェクトマネージャー(Web・オープン系))」募集情報

  • 募集期間:2020年12月8日(火)〜 2021年1月4日(月)
  • 応募方法:https://www.bizreach.jp/job/view/1580659/?ref=jobfeature

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で