「草原生植物観察会」神戸ゴルフ倶楽部(神戸市灘区)


2019年8月29日(木)神戸ゴルフ倶楽部(神戸市灘区)で「草原生植物観察会」が開催されますよ!

六甲山上のゴルフ場で、マツムシソウなどの希少な植物を観察します

神戸市内に残された貴重な自然や希少な生きものを市民の皆さまに知ってもらい、絶滅危惧種や生物多様性の保全を考えるきっかけにしていただきたいと考え、日本最古のゴルフ場である神戸ゴルフ倶楽部で、市民向けの草原生植物観察会を開催します。
神戸ゴルフ倶楽部は、六甲山上につくられたゴルフ場で、大幅な土地改変が行われず、農薬の使用量が極力抑えられ、適度な草刈り管理が行われてきたことなどにより、全国的にも衰亡の著しい草原生植物が数多く残されている貴重な場所となっています。
ウィリアム・メレル・ヴォーリズが設計したクラブハウスでの講演後に、講師とともにゴルフコースをまわって、マツムシソウをはじめとする希少な草原生植物を観察します。

  • 開催日:2019年8月29日(木)
  • 場所:一般社団法人神戸ゴルフ倶楽部 地図
    (神戸市灘区六甲山町一ケ谷1-3)
  • 時間:13:00~16:00
  • 参加費:無料
  • 定員:45人
    ※応募者多数の場合は抽選
  • 申し込み:電話もしくはメール
    ・神戸市イベント案内・申込センター TEL 078-333-3372(9:00~21:00)
    ・環境都市課 メール biodiversity@office.city.kobe.lg.jp
    件名「観察会申込み」
    内容 住所、氏名、年齢、性別、電話番号、連絡先メールアドレスを記入
    ※2人以上で申し込む場合は、全員の必要事項を記入
  • 申込み期限:8月13日(火)21:00まで
  • 問合せ:神戸市イベント案内・申込センター
    TEL:078-333-3372(年中無休8:00~21:00)
  • 神戸市

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で