神戸白鶴酒造【白鶴 2018年秋 酒蔵開放】が開催!場所は?

記事はここから

2018年10月13日(土)神戸市東灘区にある白鶴酒造で「白鶴 2018年秋 酒蔵開放」が開催されますよ!

白鶴酒造は、地域貢献と日本酒の需要開発、白鶴ブランドのPRを目的として10月13日(土)に「酒蔵開放」を開催します。
今回は初めて屋外にステージを設営し、酒造り唄や樽巻きショー、鏡開き、島香織によるミュージックライブを芝生の上でお楽しみいただきます。また、芝生には株式会社ロゴスコーポレーションの協力のもと、タープ(※)やベンチ等の外飲みブースを用意し、屋外でのお酒の楽しみ方を提案します。その他にも、福袋や新鮮野菜朝市、社員による本店三号工場の見学等の人気企画を用意しています。
当日は初の試みとして、公益財団法人 白鶴美術館と「酒蔵開放」会場(白鶴酒造資料館)を往復する無料シャトルバスを運行します(美術館では別途入館料が必要です)。

※タープとは、キャンプ等で日差しや雨をしのぎ、居住空間を確保するために用いられる布のこと。

■イベント詳細
1.内容
○醸造工場(本店三号工場)
・製造部長スペシャル工場見学(9時30分から整理券配布)
・工場見学(15分毎)
・垂れ口・仕込み水試飲
○白鶴酒造資料館
・お酒の無料試飲(お1人様1回のみ)
○子供向け企画・紙すき体験
・阪神電車運転台操作体験(対象:小学生以下)
○屋外ステージ
・酒造り唄(11時)
・島香織ミュージックライブ(11時15分、14時30分)
・樽巻きショー(11時45分)
・鏡開き(12時45分、15時)
○屋外
・新鮮野菜朝市
・呉田まちづくりの会 模擬店
・袋吊り大吟醸の量り売り(数量限定)
・マイスター工房八千代 天船巻きずし(数量限定)
・梅錦ビール販売
・お酒の有料試飲(純米大吟醸3種)
・福袋販売(9時30分、13時から数量限定販売)
・外飲みブース(㈱ロゴスコーポレーション協力)
*有料試飲の売上は日本赤十字社を通して全額寄付させていただきます。
*内容を急遽変更する場合がございますので予めご了承ください。

スポンサーリンク

場所

スポンサーリンク

神戸白鶴酒造「白鶴 2018年秋 酒蔵開放」開催情報

  • 開催日:2018年10月13日(土)
  • 時間:9:30~16:30
  • 場所:白鶴酒造株式会社 地図
    (神戸市東灘区住吉南町4丁目5-5)
  • 入場料:無料
    お問合せ:白鶴酒造株式会社 お客様相談室
    電話078-856-7190
  • ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で